1. まとめトップ

災害に備えて『意外な備蓄アイテム12選』

いつ起こるか分からない災害に備えて準備する備蓄ですが、そんな備蓄で意外なものやあれば便利なアイテムをご紹介します。

更新日: 2019年11月10日

5 お気に入り 1985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いつ起こってもおかしくない災害に備えて備蓄に使えるアイテムをご紹介します。

いつ起こってもおかしくない災害のために

地震や台風、水害といった災害が多い昨今いつ自分も被災者になるかわかりません。
自分は被災者にはならないだろうと思うのではなく、もしもの場合の時のために今から準備することが大切です。

しっかり備蓄をしておく

普段からしっかり備蓄をしておくことで突然の災害にも対応できるようになります。
手元になにもないよりかは備蓄がしっかりしていると安心感も違います。

意外と便利な備蓄アイテムとは?

備蓄といえばカンパンのような備蓄専用のアイテムが思い浮かびますが意外なものが備蓄になり役立つこともあります。
そんなアイテムをご紹介していきたいと思います。

『ようかん』

賞味期限は製造から1年、賞味期限後さらに1年はお召しあがりいただける、常温での長期保存が可能な、保存性にすぐれた食品

とっても甘いようかんは糖質が豊富で劣化も少なく常温で長期間保存出来ます。
災害時の栄養補給だけでなく甘いものを口にすることはとても気分転換になります。

『サプリメント』

災害時の食事は菓子パンやおにぎりといった炭水化物が多くなってしまいがちです。
炭水化物ばかり食べていると栄養がどんどん偏ってしまうのでそんな時に便利なのがサプリメントです。
手軽に栄養補給できるので是非備蓄として入れておきたいアイテム。
マルチビタミンやマルチミネラルのようなサプリメントがオススメです。

『ふりかけ』

個包装タイプがとても便利です。
色んな味があるふりかけは日によって味を変えたり出来ます。

『温め不要のレトルトカレー』

温めなくてもそのまま食べられるタイプのレトルトカレーはお湯がなくても食べられるので便利です。
レトルトカレーは置いておくと普段の生活でも簡単に食事を済ませたい時にも使えるので便利です。

『ラップ』

断水してしまうと食器が洗えなくなります。
そんな時に便利なのがラップ。
お皿にピッタリラップをかけておくと食器を汚さず食事出来ます。

『湿布』

慣れない作業や片づけで腰を痛めたり筋肉痛になってしまうかもしれません。
避難所で固い床に寝ることも想定されます。
そんな時に湿布があるととても安らげます。

『液体歯磨き』

1 2