1. まとめトップ

【厳選!】おすすめ海外ドラマ(警察・FBI編)

海外ドラマでは警察ものやFBIものが多いですよね。そんなたくさん海外ドラマの中から厳選してまとめました!「メンタリスト、クリミナルマインド、Xファイルなど…ご紹介」

更新日: 2019年11月16日

1 お気に入り 3326 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

海外ドラマが今キテいます!特にアメリカドラマでは警察ものや、FBIものが多いですよね。厳選してまとめました。

mino0314さん

海外ドラマは警察物やFBI物が多い?!

王道のジャンルであるクライムサスペンスのなかでも、特に人気シリーズが多いのがFBI捜査官を描くシリーズ。

①王道で、伝説。「Xファイル」

ストーリーは、UFO、UMA、オカルトなど科学では説明の付かない超常現象のまつわる事件に、2人のアメリカ連邦捜査局(FBI)捜査官が取り組むというものである。超常現象に対し肯定的な男性捜査官モルダーと、懐疑的な女性捜査官スカリーの対照的なコンビが、対立しながらも信頼し合っていく描写も魅力である。

②シーズン15?!飽きさせない異常犯罪「クリミナルマインド」

FBIの内部にある、行動分析課(BAU)に、所属するメンバーたちが、犯罪者をプロファイリングして、主に連続殺人事件を、解決していくドラマです。

犯罪者がかなり頭のおかしい人々なのと、追う捜査官がみんな「犯罪者の心理」「犯罪者の行動」について詳しいエリートばかりなのが最大の特徴。

③FBI訓練生と驚愕の展開。「クワンティコ」

FBI捜査官となった、アレックスが、容疑者になってしまったというシーンからドラマが始まる。しかし、その後、タイトルにあるように、『クワンティコ』が舞台の研修時代にタイムトリップする。

④スタイリッシュでコミカル。「メンタリスト」

カリフォルニア州捜査局(通称・CBI)の犯罪コンサルタント、パトリック・ジェーン。青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンだが、元詐欺師で以前は自身を霊能者(サイキック)と偽り活躍していた。妻と娘を殺した宿敵レッド・ジョンを追うため、CBIのコンサルタントとなり、人間心理を巧みに操る観察眼と推理力を持つ「メンタリスト」として型破りな捜査で犯人を追う。

2008年から2015年にかけて放送され、日本でも人気となったドラマ『メンタリスト』。冷酷な連続殺人犯に妻子を殺された男が、警察のコンサルタントとして犯人を追うという重いテーマにも関わらず、魅力的なキャラクターや様々な事件のトリックが視聴者を惹きつけました。

⑤警察官なのに連続殺人犯?!「デクスター」

マイアミ警察の血痕鑑識官として働くデクスターにはもう一つの顔があった。それは自らの殺害欲求を抑えられないシリアルキラーとしての顔。しかし、彼が狙うのは彼独自の基準に適った凶悪な犯罪者のみ。彼は優秀な鑑識官として事件を解決する一方で法で裁き切れない凶悪犯を己の衝動に因って次々と殺害していく。

1 2