1. まとめトップ
  2. おもしろ

ありがちな演出をディスる「#マイナー不快描写選手権」がジワるw

Twitterのハッシュタグ「 #マイナー不快描写選手権 」に集まった自分だけが苦手な演出やシチュエーションが、なぜか共感が集まってしまう結果に…

更新日: 2019年11月10日

9 お気に入り 16884 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

意外とそう思っている人は多いのかも…

nyokikeさん

▼これが私、共感は必要ないっ! 「#マイナー不快描写選手権」のハッシュタグが話題に

最も共感出来る不快描写を言う選手権なら普通に『不快描写選手権』ってタグにします。 こんなん誰も共感しないだろうなってマイナーな不快描写を語るのがこの #マイナー不快描写選手権 なんです。 説明が足りんと言われても仔細を説明した長いタグにしたら誰も呟かないじゃないですか。 (´・ω・`)

#マイナー不快描写選手権 このタグに集まった不快描写を全部排除していったら、最終的に毒にも薬にもならない虚無しか残らなさそう。なんとも空虚じゃありゃせんか

#マイナー不快描写選手権 タグを眺めてるととても面白いね。多様性のオンパレード。むしろ百鬼夜行かな。なお私の不快な描写は「安易な共感」(お互いにわかるー等で結束を確かめ合ってる風のやつ)の光景ですが、描写じゃなくて現実でもバリバリ不快だよ。巻き込まれたくないものだ

@cnp_ice 最初にタグを作った方は 「このタグ見れば、誰も不快にさせない表現なんて不可能だと分かるようになる」 という狙いで始めたそうです。 実際、このタグの評価からして 「このタグ面白い」「色々あって参考になる」 「このタグ自体が不快」「このタグの愚痴全て」 ですからね #マイナー不快描写選手権

▼分かる? 自分が不快に感じた微妙な描写が興味深い…

#マイナー不快描写選手権 頭の良いとされるキャラのロジックがアホ丸出しの時 逆に頭良いキャラと特別されていない、普通の1キャラにまでセリフに知性が感じされされる漫画は大好きです、ワールドトリガーと言うのですが

#マイナー不快描写選手権 おそらく作者が嫌いなんであろうなあという 実在の政治家の名前をもじったキャラ

#マイナー不快描写選手権 「じ、じゃあ…」みたいなのはイラっとくる 「じゃ、じゃあ…」ならいい

▼よくあるシチュエーションにイラッとくる人もいるようです

無口なキャラが主人公パーティ加入時 主人公(何か馬鹿なことを言う) ヒロイン「何言ってるのよ!」(殴る) 主人公「いって〜!なにすんだ!」 無口「ぷっ……あはははは!」 ヒロイン「〇〇が……」 主人公「笑った……?」 #マイナー不快描写選手権 これ

本来特に巨乳なわけでもないのに二次創作で乳盛り始めるやつ 一生信用せん #マイナー不快描写選手権

#マイナー不快描写選手権 ホラー作品で殺人鬼から逃げまわってたただの人間が急に終盤でファンタジーな力で反撃する展開 なんとかの儀式で封印だ‼︎とか

▼その主張、受け入れられぬ…

「俺はバカだから難しいことは分からないけどよ…」 って言って相手の事情を「難しいからパス」で踏み倒して自分の主張の正当性だけ主張するの苦手ですね #マイナー不快描写選手権

なろう作家が言うのもあれだけど、転生主人公が異世界人に現代倫理観を押し付けるのが嫌い。 必ずしも「こういう文化なんだな」って迎合したり受け入れなきゃいけない訳ではないけど、押し付けるのは嫌い。 意見と思想をぶつけ合うのなら良い……でも押し付けるのは嫌い。 #マイナー不快描写選手権

#マイナー不快描写選手権 マイナーでもない気がするし常々言ってるんだけどソシャゲなんかの広告で 「今なら○○石を○○○個プレゼント!」 ってやつ。ゲームによって石1個の価値が全然違うのにバカじゃないの? ガチャ何回分かで書いてくれんか?

#マイナー不快描写選手権 「自称ドS」「Sっ気のある」人物が、ただのイジメっ子やツンデレだった時は「おいお前そこへなおれ」って腰のムラマサを引き抜く。

▼理不尽な展開が苦手という呟きに共感が集まってしまうw

1 2