1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ありのままの体型を愛す…注目度No.1ラッパー「リゾ」にハマる人続出

楽曲「Truth Hurts」(トゥルース・ハーツ)が全米1位を獲得。”ボディポジティブ”ムーブメントのアイコン的存在でもあるLizzo(リゾ)が世界中から注目を浴びています。

更新日: 2019年11月11日

23 お気に入り 55538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

世界中でハマる人続出、愛されキャラの女性ラッパー

1988年4月27日生まれ
米・ミシガン州デトロイト出身

天真爛漫なキャラクターが同性を中心に圧倒的な支持を得ている、まさに愛されラッパー。

愛されている理由は、キャッチーなサウンドや現代女性の気持ちを代弁するような歌詞だけではなく、明るくウィットに富んだ性格やポジティブなボディイメージを発信しているところも大きい。

9月には、女性ラッパーとして6人目の“Hot 100”1位を獲得

9月7日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で、リゾによる「トゥルース・ハーツ」が1位に輝いた。

『Truth Hurts』っていう曲自体は失恋した女性に向けたエンパワーメントソングっていうか。元気が出る失恋ソング

リゾは、カーディ・B、ローリン・ヒル、イギー・アゼリア、リル・キム、ショウナに次ぎ、“Hot 100”で1位を獲得した6人目の女性ラッパーとなる。

最近では、アリアナ・グランデとのコラボ曲をリリース

アリアナ・グランデをフィーチャーした「Good As Hell」のリミックス版をリリース

the most fun thank you @lizzo for having me on this remix !! i love you, your energy and this record so so much. ‘good as hell’ remix out now ! Lizzo.lnk.to/GoodAsHellFeat… pic.twitter.com/zVbCq5HnCb

アリアナはツイッターにて「最高に楽しい。リゾ、私をこのリミックスにいれてくれてありがとう!愛してるわ、あなたのエナジーとこの曲はすごく“最高にいい(Good As Hell)”わよ」とコメントしている。

そんな彼女、ボディポジティブの女神でも

「痩せた体型=キレイ」という従来の美の定義から外れ、プラスサイズの体をありのままに愛そうというムーブメントだ。

女性を画一的な美の基準にあてはめ、痩せていることを「理想」とするような社会的な圧力が女性たちを苦しめ、その結果、このムーブメントが生まれた。

決してスレンダーな体型ではない彼女

彼女は決して、現代の多くのアーティストや有名人、モデルのようなスレンダーな体型……というわけではない。

米雑誌アルーアは彼女を「ビューティー・ディスラプターズ:美容業界を良い方向へ導く12人」に選んでいる。

私はセルフ・ラブを練習している

「私はセルフ・ラブを練習している。鏡を見てこう言う、”あなたを愛している。あなたは美しいわ。あなたは何でもできる”。幸せな日に自分に言い聞かせる、そうすれば一番辛い日々にそれを自分に言うことのできる強さが生まれる」と31歳は曝け出す。

私は普通だし、ただ私らしくしていて、セクシーなだけ。だってビキニ姿のアン・ハサウェイを見て、彼女を勇敢だとは呼ばないでしょ

仮にこのボディポジティブのムーブメントが終わっても、私は細身の白人になろうとは思わない。太った黒人でいることを選ぶわ。

1 2