カフカ『審判』 #読了 こういう字が小さい読みにくい本も読んでいかねば!ということで1冊。 普通に話として面白かったです。最後に教誨師が出てくるところは『異邦人』を感じました。また、掟の門前みたいな哲学的な話題にも強くなりたいと思わせてくれました。未完なのが残念すぎる... pic.twitter.com/IhqAF6IKYg

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【裁きの理由】審判 なぜ私は裁かれているのだろうか?

一人を殺せば殺人者、百万人を殺せば英雄、全ての人間を殺ろし者、彼は何と呼ばれるのか?どのように扱われるのか?彼にどのような罪があるのか?どのような罰を与えるのか?

このまとめを見る