1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

2019年の流行語大賞候補が発表された

「2019 ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語が、11月6日の今日発表され、「#KuToo」など計30語が候補に挙がった。

毎年12月初めに、あらゆるジャンルから、『現代用語の基礎知識』収録の用語をベースに選出される。

大賞の発表は12月2日

今回選出された30のノミネート語の中から、新語・流行語大賞のトップテンと年間大賞語が選考委員会によって選ばれ、12月2日午後5時に発表される。

今年の世相を反映した言葉がずらり

新元号「令和」になってからの流行語も

今年は新元号「令和」のほか、消費税が10%になったことに関連した「軽減税率」「キャッシュレス/ポイント還元」なども選ばれた。

ラグビーにちなんだ流行語も

今回の候補には先日まで日本中を熱く盛り上げた『ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)』に関係する言葉も5つ含まれている。

W杯公式ツイッターはファンにアンケートを実施。日本代表の結束を表した言葉『ONE TEAM(ワンチーム)』が最も多くの票を集めた。

高い注目度を表す結果となったが、稲垣啓太を表現した「笑わない男」のノミネートにネットは歓喜に沸いている。

「ジャッカル」「にわかファン」「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」「ONE TEAM(ワンチーム)」とともにノミネートされたが、ラグビーファンはとりわけ「笑わない男」に笑った。

意外と知られていない言葉もノミネート!?

2019年の新語・流行語大賞 候補の30語を発表sankeibiz.jp/econome/news/1… 令和 上級国民 あな番 命を守る行動を おむすびころりんクレーター キャッシュレス/ポイント還元 計画運休 軽減税率 後悔などあろうはずがありません サブスク ジャッカル 上級国民 タピる ドラクエウォーク など #流行語大賞

聞き慣れない「おむすびころりんクレーター」という言葉がノミネートされている。これは、惑星探査機・はやぶさ2が小惑星リュウグウに作ったクレーターの愛称。

2002年から選考委員を務めているやくみつる氏が、『Live News it!』(フジテレビ系)の取材に「私がねじ込んだ」と答えている。

「これは私がねじ込んだんです。はやぶさ2の話題は偉業としてもてはやされたんですけど、その後の言葉が定着してない。ここに入れることによって、そういう言葉もあったんだねと認知してもらう効果もあるわけです」

ネットでの反応

サンジャポ 新語・流行語大賞にれいわ新選組が入ってなかったことにしてる れいわ以外のノミネートのみ報道 パネルでも一番下のほうに移動させて なるべく映さないようにしてる すごくね?一位以外の言葉だけ報道ってw

新語・流行語大賞 途中経過 いよいよ『れいわ金銭組』があの日本エレキテル連合に肩を並べようとしている!!!! 単なる流行り好きの金銭組盲目支持者達に捨てられる日は刻一刻と近づく pic.twitter.com/lhjUvCz6fz

今年の流行語大賞は、令和かキャッシュレス辺りが来そう 台風とか麻取とかが入ってないのかぁ

流行語大賞が「れいわ新選組」になったら、これ以上ないネトウヨいらいらニュースやなw(

意外とこんな言葉が入っていなかった?

1 2