「赤ひげ診療譚」読了メモ/胡麻麦茶CMの三船敏郎がカッコ良すぎて、つい買った本ですが、意外と「学び」が多かった。描かれてたのは「医療、医療」ではなく、人としての葛藤や人と人の温かい触れ合いストーリーだった。 ふむふむ。。。katada1026.blog.fc2.com/blog-entry-353… pic.twitter.com/lX9g5bmxYc

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【何の役にも立たない】赤ひげ診療譚 全身全霊をかけて構築し、全身全霊をかけて破砕する

最後に一つだけお聞きしたいことがあるのですが、宜しいですかね・・・人間は何の役に立つんですか?・・・・・・・・・私は個々の人間について聞いているわけではなくて、全体としての人間について聞いているんです。

このまとめを見る