1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

▽電子レンジの掃除に!

会社の電子レンジを久しぶりに使おうとしたら汚すぎて掃除したんですけど 誰にも褒められないから褒めてください カップにお水と重曹を入れてよく混ぜ、レンジで周りに軽く水滴がつくくらいチンしてから濡らした雑巾で拭いてあげるとピカピカになります✨ というかよく皆こんなの使ってたな…。 pic.twitter.com/0cCzh0XKit

重曹水は電子レンジ庫内に飛び散った油汚れに効果を発揮します。油汚れは酸性ですので、アルカリ性の重曹が油汚れを中和させ、汚れを落とすことができます。もう1つ嬉しいことに重曹には消臭効果もありますので電子レンジ内のムッとする独特な臭いを消臭します。

電子レンジちゃんと掃除してますか? 耐熱容器とかにコップ一杯分の水と重曹を大さじ1くらい入れて5分くらいチンして、開けずに30分くらい放置してから中を拭くとめちゃめちゃ綺麗になりますよ。 ネットで調べたら出て来るんでお試しアレ。(写真は掃除後。超汚れてたけどbefore撮り忘れた) pic.twitter.com/FtLMM9UND0

昨日少なくとも4年は掃除されてない職場の電子レンジを重曹を水と溶かしてそれ4分チンして10分放置してから掃除したらそれっぽく綺麗なったって備忘録 pic.twitter.com/ecrdOOuvej

一昨日数年ぶりに電子レンジをキレイにした、重曹ってすごいなほんまに pic.twitter.com/WEI1AjSpyr

▽いつもの湯豆腐にちょい足し!

これはぜひみんなにおすすめしたい! 湯豆腐に重曹入れるとお豆腐がとろっとろになってめちゃうま〜♡油揚げもとろとろで本当に美味しい! お酒のあてにもよいのです〜(◍ ´꒳` ◍) クックパッドで見つけたのだけど、みんなも試してみてー! #清桜 pic.twitter.com/ls9FXXvNpz

普通の湯豆腐に“重曹”を入れると、とろっとクリーミーで濃厚な湯豆腐の出来上がり♪重曹の量を増やすと、豆乳鍋のような雰囲気にも。

今日 #豆腐の日 なんだ 何度も言ってるけど豆腐と言ったらやっぱりこれ 温泉豆腐 水に重曹入れて豆腐を煮込むだけでとろとろクリーミーな湯豆腐になるの 佐賀の嬉野温泉の温泉水で作る奴なの 重曹で代用できるの 寒い時は美味すぎて神かよって思うの え、まだお湯で湯豆腐作ってるの? pic.twitter.com/WjwdZXKepy

あぁ、普通の湯豆腐も幸せだけど、ちょっと重曹入れて、温泉湯豆腐にするとまたさらに幸せ♪

▽混ぜて焼くだけのソーダブレッドに!

前にパンケーキ作るために重曹買ったんだけど、ほかに使い道ないか調べてたら「ソーダブレッド」なるものを見つけたので、お手軽レシピ探して作ってみました! 捏ねる作業もほぼいらないし発酵はしないからすごく早い!フライパンで焼けるからすごーくハードル低くて作りやすい(*^^*) pic.twitter.com/MCB5Htqdbu

ソーダブレッドは丸くまとめて十字の大きな切れ目を入れて焼くのが一般的ですが、焼く時間を短縮したい場合はマフィン型で焼いたり、小さく成形して焼いてもOK。甘さを控えた食事のお供系タイプのアレンジには、ガーリックパウダーやバジルなどのハーブ、チーズを加えてみましょう。

昨日は美しい上限の月を眺めながら夜更かし。 朝からのんびりソーダブレッドを焼きました。 サワークリームとよく合う。 これ食べると実家に帰りたくなるなー。 #homemade #bread pic.twitter.com/6jwT7Dscz3

うどんの生地寝かせてる間に、重曹を使った、ソーダブレッドも焼いてみました!味見したけど、中々美味しかった!明日の朝、はちみつ付けて食べます♡水切りヨーグルトも準備しておこうかなあ! pic.twitter.com/rDOMC4Ohme

▽バスボムに!

Today's...♡ お家でバスボム作り 重曹、クエン酸etc.まぜまぜして、手作りバスボムを作ってみました ˎˊ˗ お試しで小さいのを水に入れてみたら、シュワ~って溶けて꒰ ⸝⸝⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝⸝ ꒱嬉♡ 女子女子した時間を過ごす休日 pic.twitter.com/hxLJMYbDzE

バスボムとは、お風呂に入れるとシュワシュワと溶け出す発泡性の入浴剤のこと。材料に重曹やクエン酸を使うことで、シュワーっと溶けていく過程を楽しむことができます。手作りだと、好みのアロマで香りをつけたり、好きな色で着色したり色付けしたり、型を変えて色々な形のバスボムを作ることもできるのが醍醐味!

エプソム塩、重曹、クエン酸で適当に作ったバスボムが思っていたよりしっかりと固まってた‍ 娘としゅわしゅわして遊べるかな‍ pic.twitter.com/CREH3EeF3T

夏休みの宿題あるある 提出前日になって慌てる‼️ 子どもによっていろいろだけど うちの子は慌ててる 自由研究は「バスボム」づくりだって 食用「重曹」2「クエン酸」1の割合 に水少量とエッセンシャルオイル適量 写真印刷 ハイハイ #驚きと感動リレー0829 pic.twitter.com/44raqjUqlJ

息子が重曹とクエン酸でバスボムを作った。出来上がりにアロマオイルを数滴垂らしてお風呂に投入するとしゅわしゅわする。肉まんじゃないぜ。 pic.twitter.com/q0thnq49G6

自分で作ったバスボムで入るお風呂最高すぎ!手作りでもこの威力 重曹、クエン酸、好きな入浴剤、アロマオイルまぜてかためるだけの簡単な作業‍ #バスボム #入浴剤 #ハンドメイド #手作り pic.twitter.com/6707RmB8zw

▽鍋の焦げ取りに!

さすが重曹パワー 真っ黒焦げ焦げのお鍋取れましたー 私もよく頑張った 真っ黒のお鍋撮っておけばよかった pic.twitter.com/410uKC6fLv

鍋の焦げを取るには、「重曹」を使うのがおすすめです。特に「鍋の内側」の焦げを落とすのに便利。重曹自体は口に入れても安全な素材なので、調理器具の掃除にももってこいです。重曹はアルカリ性の性質をもつ自然由来のお掃除アイテムで、酸性の性質をもつ焦げを中和して落ちやすくしてくれますよ。

底を焦がしてしまった愛用のストウブ鍋、ネットで見たとおり重曹で煮て放置したらツルーンと焦げが落ちました! ありがてえ… ありがてえ…! pic.twitter.com/qxTtSwStO4

1 2