1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

2018年に即完売した「シロップ漬け氷砂糖」

去年、人気すぎてカルディから消え去ったと噂の「シロップ漬け氷砂糖」を買ってきた。 ダージリンが人気っぽいけど、ラム漬けの氷砂糖が一番ダメ。ホットミルクに入れたりなんかしたら、ラムの香りが立つ眠りを誘う美味しいホットミルクになってしまう… しかも1000円くらい、"買い"だった。 pic.twitter.com/CHsZDULfH0

いつもの紅茶が高級な味わいに大変身するというアイテムが話題となっています。

どんな商品なの?

キャンディス(Kandis)とは、ドイツのメーカー「ミヒェルゼン(Michelsen)」が製造している、氷砂糖をシロップ漬けにしたものです。

ミヒェルゼンは、1814年に創業した歴史の古いドイツ北部の会社であり、かつてはドイツ王室御用達の菓子司もつとめた、伝統と実績を兼ね備えるデリカテッセン。

使用には注意が必要?

カルディが取り扱いしているキャンディスは4種類ありますが、ラム・レモンは氷砂糖をお酒に漬けて作っているので、アルコールを含んでいるのが特徴です。

そのため、お酒に弱い方や運転前に食べる場合は、ラムやレモンの種類は避けましょう。

使い方は?

好みのキャンディスを2つ程度取り、好みの紅茶に入れて、かき混ぜてから飲みましょう。

暖かい紅茶にキャンディスを入れると、キャンディスの香りがより楽しめます。

レモンのレモンスライスをそのまま紅茶に入れて飲む使い方もおすすめです

フレーバーは様々♡

ドイツの老舗ミヒェルゼンのKANDIS。氷砂糖をリキュールシロップ漬けにしたもので濃いめの紅茶に入れるとめちゃくちゃおいしい!!(◍>◡<◍) 最近日本のカルディでも手に入るようになったっぽいのでぜひ。(北ドイツのOstfriesen地方で古くから紅茶に氷砂糖を入れる伝統があってそれが起源です。) pic.twitter.com/cRjTQJNnqo

カルディでお買い物❤うわさのシロップ漬け氷砂糖買ってみたよ。TLで見たやつは案の定完売だったからレモンとジンジャー(画像はレモン)をチョイス。後で紅茶に入れてみよ☺️ 後、子供たちにアドベントカレンダーと、ドールちゃんにお帽子を pic.twitter.com/H54bi3diVM

Twitterで見た氷砂糖のシロップ漬けを入手!カルディ行ったらあったから思わず買ってしまった。めちゃくちゃいい匂いする…紅茶に入れてみたけどほんのり甘くてオレンジの香りがふんわりしてQOLの向上…って感じ…(笑) pic.twitter.com/OA7JVul56h

去年買えなかったカルディの氷砂糖シロップ漬け買ってきた〜牛乳好きならチャイとかラムも良さそう! pic.twitter.com/TxgXZY7ZAF

カルディで噂の氷砂糖のシロップ漬けなどを買ってきたアールグレイとレモン イチゴの果肉入りリキュール後でパーティする pic.twitter.com/GPtA9D6Cvc

使い方はいろいろ!

定番の紅茶系に入れてみたり☆

今日ツイッタでたまたま見たから買ってみた。カルディで売ってる氷砂糖のラムシロップ漬け。 カプチーノに混ぜてみたけどおいしい〜✨ (お菓子大臣はミルクホイッパーを持っている) pic.twitter.com/I05ZfcLUiW

買ってきたったww カルディのシロップ漬け氷砂糖 ラム酒のヤツ ミルクティーに入れたら、エエ匂いでアカンがな、色々とw pic.twitter.com/1Zat0nCaWD

深夜だが何か甘いものが欲しいな……。 とりあえずレモンシロップ漬け氷砂糖たっぷりの紅茶でも淹れよう。 前についったらんどで紹介されててカルディへ買いに走ってしばらく入荷待ちだったwこれもそろそろ無くなります(๑˃̵ᴗ˂̵) pic.twitter.com/MNgDE879DW

1 2