1. まとめトップ

青空文庫で無料で読める恐怖小説 是非夜一人で読んでどうぞ

ドグラ・マグラ、猟奇歌、瓶詰地獄、黒死館殺人事件、黒猫、狂気の山脈にて、変身、死刑囚最後の日、狂人日記、D坂の殺人事件、植物人間、河童、海神別荘、卍、普羅句集

更新日: 2019年12月12日

6 お気に入り 1888 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最も恐怖なもの・・・それは民主主義である。全員で地獄に進む。

koitate2016さん

目次

ドグラ・マグラ
猟奇歌
瓶詰地獄
黒死館殺人事件
黒猫
狂気の山脈にて
変身
死刑囚最後の日
狂人日記
D坂の殺人事件
植物人間
河童
海神別荘

普羅句集

【ドグラ・マグラ】夢野久作

日本の三大奇書の一つです。文学に興味がない方でも、名前は聞いたことがあるかと。
ファイナルファンタジーシリーズの三姉妹の、名前の由来でもあります。
九州帝国大学医学部精神病科に、閉じ込められた一人の男の物語です。

【猟奇歌】夢野久作

狂人だけが、他人を傷つけずに真理を語る特権を持っている。
(自分が傷つかないとは言ってない)

ほもだけが、他人を傷つけずに真理を語る特権を持っている。
(ほもは存在自体不幸だから、何も問題ないです)

【瓶詰地獄】夢野久作

「こうして長い長い夜が明けますと、今度は同じように長い長い昼が来ます。」

兄妹の近親相姦の物語です。個人的に好きな作品です。
なんて言うと、周囲から白い目で見られるので、言わない方が良いと思います。

【黒死館殺人事件】小栗虫太郎

「運命の星は汝の胸に横たわる!」

日本の三大奇書の一つです。ゴシック推理小説。
多数の衒学知識が述べられて、登場人物と読者と作者を混乱させる。
ディエゴ・ベラスケスの有名な絵画『ラス・メニーナス』と被る。

【黒猫】エドガー・アラン・ポー

飼っていた黒猫を、虐待して殺す。
挙句の果てには、妻をも殺してしまう。
警察に追求され逃れようとするも、死んだ黒猫が急に鳴き出す。

【狂気の山脈にて】ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

【変身】フランツ・カフカ

ある朝、目が覚めると、自らが虫になっていることに気づく。
理由は全く分からない。これは現実なのか?それとも夢なのか?
ひきこもり、学校、会社に行きたくない願望を表しているのだろうか。
多様な解釈が許され、それが名作たる所以である。

【死刑囚最後の日】ヴィクトル・ユーゴー

「人はみな不定期の猶予つきで死刑に処せられている」

我々も彼と変わりはない。
それが一日か一年か十年か百年かの違いに過ぎない。
それは宇宙から見れば一夜に過ぎない。

【狂人日記】魯迅

1 2