1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

いま物議を醸している・・・

日本の複数報道によると、一部企業が、様々な理由から女性社員のメガネ着用を「禁止」している。

一部の日本企業が視力の悪い女性にメガネではなくコンタクトレンズの着用を求めていることが報じられ、物議を醸している。

複数メディアが取り上げる事態に

日本テレビやビジネスインサイダージャパンを含む複数メディアが、異なる業界で、企業がどのように女性社員のメガネ着用を禁止しているのかを取り上げた。

航空会社は「安全上」、美容業界は「美容部員のメガネは客にメイクが見にくくなる」、ある企業は「受付の女性がメガネだと冷たい印象を与える」と説明している。

複数の小売店チェーンは、メガネをかけた店員は「冷たい印象」を与えると述べたという。

SNSでも議論が活発化している

ある女性の「以前働いていた複数の(和食)飲食店では女性給仕係は勤務中にメガネ着用が禁止されていた」というツイッターの投稿が日本のSNSユーザーを沸かせていた。

​目の病気などでコンタクトレンズを使用できず、メガネを常に着用しなければいけない人もいる、という声も出た。

ソーシャルメディア上では「♯ メガネ禁止」のハッシュタグが登場。企業側が女性らしさを求める慣習の見直しを訴える最前線となっている。

日本の一部の企業が職場での女性のメガネ着用を禁止しているとの報道が物議をかもしている。 →BBCも伝えた日本企業の「女性はメガネ禁止」問題の行方 forbesjapan.com/articles/detai…

Japanese women are protesting a ban by some employers on their wearing glasses in the workplace, as their bosses want them to look more feminine. The hashtag #メガネ禁止 (#GlassesBan) has been trending in Japanese cyberspace. pic.twitter.com/GtaKWz8JdM

一方で、「この職業だったらそうだよね、と納得して、引き下がってしまう」などといった声も見られました。

経済同友会・桜田謙悟代表幹事

経済同友会・桜田謙悟代表幹事:「ナンセンスとしか言いようがないですね。私は眼鏡の女性好きなので。そういうこと言うと、またいけないのかもしれないけど」

桜田代表幹事は職場での女性の眼鏡禁止を批判したうえで、眼鏡が許されない場合は採用段階できちんと説明すべきとしました。

この問題は海外メディアへ波及

女性は職場でメガネを着用してはダメ――。こうしたルールを強いる日本企業の実態を、同国の複数メディアが報じ、物議を醸している。

BBCによると、一部の企業が女性のメガネ着用を禁止しており、その理由として接客の現場での女性のメガネが「冷たい印象を与える」からだと、複数の日本のメディアが報じた。

シンディ・ローパーも批判の声

親日家で日本に何度も来日しているシンディ・ローパーも批判の声を上げている。

1 2