1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

寒さは辛いけど、最もNYらしさを感じられる冬の時期。冬にNYに行かれるのであれば、映画にも登場した有名な場所でアイススケートをするのはどうでしょうか? マンハッタンの人気スケート場3カ所をご紹介します★

kiofliesnyさん

はじめに

ハロウィンが過ぎ、サーマータイムも終わり、すっかり寒くなってきたニューヨーク。
マンハッタンの街中では、続々とアイススケート場もオープンされ始めました!
そんなマンハッタンの有名アイススケートリンク3カ所をご紹介します。

The Rink at Rockfeller Center (ロックフェラーセンター)

まず最初に紹介するのは、The Rink at Rockfeller Center です。

マンハッタンで最も有名なアイススケート場と言っても過言でないロックフェラーセンターのスケートリンクです。

オープンも最も早く2019年も10月からオープンされました!

また有名なロックフェラーセンターのクリスマスツリーをみることもでき、ニューヨークらしさを最も感じることが出来るスケートリンクかもしれません。

また映画の撮影地としても登場することの多い場所で、リチャード・ギアとウィノナ・ライダー出演の「オータム・イン・ニューヨーク」や「ホームアローン2」などでも、こちらのスケート場が登場しました。

<営業時間>
8:30-00:00
Close日に関しては、公式サイトをご確認ください。

<入場料>
大人$25、$28、$33(時期により。公式HPをご確認ください。)
子供(11歳以下)+シニア$15

<レンタル代>
スケート$13(9:00-18:00)※自身のスケートシューズをお持ちの場合は持ち込み可能

Winter Village at Bryant Park(ブライアントパーク)

タイムズスクエアからも近くマンハッタンのど真ん中に位置するブライアントパークにも冬の時期になるとスケートリンクが設置されるんです。

またスケートリンク以外にも冬の時期だけウィンタービレッジというクリスマスマーケットもオープンされ、他の季節とは全く違うブライアントパークの雰囲気を味わえるのもこの時期だけの魅力です。

また気温が下がると、ブライアントパークの噴水が凍った状態になることも!!

寒いのは辛いですが、日本ではなかなかみることのできない風景をみることができちゃいます。

規模は小さいですが、アクセスが良く、気軽に楽しめるスケートリンクです!

<営業時間>
8:00-22:00

<入場料>
無料

<レンタル代>
スケート$18、$23、$33(時期により。公式HPをご確認ください)
ロック$12
バッグチェック$12

Wollman Rink(セントラルパーク)

最後に紹介するのは、セントラルパークのスケートリンクです!

多くの映画にも登場し、ニューヨークに来たら行きたい場所の定番スポットであるセントラルパーク。

気候の良い時期にはピクニックをしたり、サイクリングをしたり、秋には紅葉を楽しんだりと季節ごとに様々な楽しみ方ができますが、冬には何ができるの?と思ってる方も多いのでは?

1 2