1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

お金を預けると減る。口座維持手数料が導入されかも知れん。

銀行口座を維持するのにも手数料がかかるかも。導入されるとみんなの声は!どう思いますか…

更新日: 2019年11月30日

3 お気に入り 5592 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎日本人の持つ銀行口座は多い。

親が昔開いた口座のままだったり、勤務先の都合で開いたからと、意識しないで使っている人も多いはず。

◎そんな中「口座維持手数料」導入が検討されています

大手を中心に各銀行が、口座を持っているだけで預金者に手数料を課す「口座維持手数料」の導入を検討している。

口座維持手数料とは、銀行が口座の管理料として、一定の金額を預金者から徴収するシステムを指す。

収益確保策の一つとして話題に上っているのが「口座維持管理手数料」の導入だ。県内3行トップはそろって「検討すべきテーマ」と認識している。

はぁぁぁぁぁぁぁぁあん!!!?口座維持手数料だ!?ふざけるのも大概にしてええええ!!!?

・数年前にサービス付き口座として導入されたが流行らなかった!

数年前、サービスの差別化を狙って導入された口座維持手数料付きの新型口座。

顧客獲得競争の激化もあって、ほとんどの銀行は、以前と同じように、無料で口座のサービスを提供するようになりました。

▼実は、銀行は休眠口座も管理、維持費も大きい…

そもそも銀行が口座の維持費を徴収するのはなぜなのか。「口座の管理にもコストがかかる」

銀行側としては、全く使われていない口座を管理するコストが負担となっているようです。

長い間、お取引のない預金はありませんか? 10年間お取引がない預金を #休眠預金 として、社会課題の解決のために活用される制度が始まっています。 休眠預金となった後も、引続き取引のあった金融機関で引き出せます。この機会に休眠預金の取扱いをご確認ください。 zenginkyo.or.jp/article/tag-b/… #全銀協 pic.twitter.com/0uTknnrqKx

▼マイナス金利で銀行経営が困難に。

民間銀行が日銀に預けている預金金利をマイナス(−1%)にしたことがその背景にありました。

日銀が二〇一六年にマイナス金利政策を始め、市場の貸出金利は極めて低く誘導されている。

日銀のマイナス金利政策導入から約3年半が過ぎ、低金利が続く中、各行の経営環境は厳しさを増している。

▼今後は振り込み手数料も値上げが予想される。

みずほ銀行では、ATMとみずほダイレクト[テレホンバンキング]の振込手数料を下記の通り改定いたします。

1 2