1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自宅にカメラ設置で「私生活データを販売」する実験がスタート

自宅にカメラを設置して私生活のデータを販売するという実験「EXOGRAPH(エクソグラフ)」がスタートしたということです。いったいどのような実験なのでしょうか?

更新日: 2019年11月13日

9 お気に入り 9601 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■情報を売る

部屋にカメラを設置して私生活データを提供する代わりに生活保護費と同額を支給する社会実験プロジェクトが発表

私生活データすべてを売買する実験「EXOGRAPH(エクソグラフ)」が、Twitterでトレンド入りするなど話題

■いったいどんな実験なのか?

株式会社Plasma(東京都目黒区、代表取締役 遠野宏季)は、11月1日からプライベート情報を全て収集・マネタイズするExographの第一回社会実験を行っています

生活をおくる部屋に死角なく(トイレや脱衣所を含む)複数のカメラを設置し、私生活を撮影した動画データと引き換えに報酬を受け取る

生活保護費用132,930円を提供する代わりに、私生活データを動画で収集し、消費者行動データとして価値をつくる」というもの

額は20万円に変更されています。

■つまり「生活のデータを買う」というサービスだ

「生き様のデータ」を提供することで金銭的対価を受け取る選択肢があってもいいのではないか、という趣旨で実験を行う

睡眠を含め1日8時間以上を自宅で過ごすこと(働いている人も可)と、浴室以外のすべての部屋に1カ月間カメラを設置する

生活者が普段と変わらない日常生活を送れるよう、人物の顔や身体をCGでマスクするなどして匿名化するとしているが、非常にデリケートな内容

■生活データに「価値」があるかどうかの実験

動画データが経済的にどのくらいの価値になるか?という実験みたいです。

取得した動画データを元に、有識者や消費財メーカーをはじめとした企業へのヒアリングを通して、もしこの動画データパネルを1万人規模で行なった場合に一人当たりの売上がいくらになるかを推定

この実験を1万人規模で行なった場合に1人当たりの売上がいくらになるかを推定するのに使用する。1月末に結果を公表する予定

11月10日時点で400人以上から応募があったという。締切は15日。15日から22日に面接を行い、25日から翌月25日間から私生活データを収集する

■この実験はネットでも話題に

私生活データをすべて公開する代わりに、報酬が受け取れる「プラズマ」の社会実験。その額は20万円に引き上げ。 早くも400人以上が申し込んだらしい。 とはいえ1ヶ月間、トイレ脱衣所などにまでカメラを設置される。いったい誰が見るのかと思うと、怖い。 mainichi.jp/articles/20191…

#2019年 面白い。 この社会実験では最低限困らない金額である20万円を人々に提供する代わりに、その私生活データを動画で収集し、その費用を賄うことに挑戦します。 prtimes.jp/main/html/rd/p…

これすごい実験。 私生活データを全て売買する実験プロジェクト。 「生き様のデータ」を提供することで社会に貢献し社会保障や金銭的対価を受けとれるのか。 note(note.mu/hirokie)やTwitter(@hiroki_enno)で経過報告しているみたいです。 exograph.plasma.inc

私生活データの提供…… 最近、自分の生活を便利にするAIを作りたいなーと思ってるんだけど、作るとしたらこういうこともやるんだよな ソフト(技術)的な面もアレだけど、ハード的にかかる金も相当だよね……データ集めるとして、その集めたデータを置く場所も必要だしな……

中身に対するうんぬんはさて置き。 対応力と取り組む姿勢が素晴らしい。 批判はこう利用してなんぼだよなぁ。 【批判への対応編1】私生活データを売るExographの経過報告|遠野宏季(Hiroki Enno) @hiroki_enno #note note.mu/hirokie/n/n0d9…

知人のビジネス。彼の心は本人から直接聞いたし応援したいけど、 ピュアな気持ちが先走った結果の批判を受けることは免れない… でも問題への対応力は、流石!! 【批判への対応編1】私生活データを売るExographの経過報告|遠野宏季(Hiroki Enno) @hiroki_enno #note note.mu/hirokie/n/n0d9…

■昨今、情報は貴重なものへと変化している。「情報銀行」なるものも

1 2