1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

正式発表!3分でわかる「16インチMacBook Pro」の特徴

Appleは15インチMacBook Proの後継モデルとして、11月13日に「16インチMacBook Pro」を発表しました。

更新日: 2019年11月14日

8 お気に入り 12224 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●Appleは「16インチMacBook Pro」を発表

【改良】MacBook Pro「Escキー」復活!16インチ新型発表 news.livedoor.com/article/detail… Escキーは物理キーで復活し、バタフライキーボードは新設計のシザータイプに変更された。24万8800円から。 pic.twitter.com/b5HTCf0LnX

MacBook Pro 15インチの後継モデルとなり、MacBook Proのラインナップは、13インチと16インチの2種類。

●「16インチMacBook Pro」の特徴

・解像度3,072×1,920の16インチRetinaディスプレイを搭載

Apple、16インチの新型MacBook Proを発表。Escキー復活! そして、さらばバタフライキーボード gizmodo.jp/2019/11/macboo… pic.twitter.com/awuDUNWYdL

15インチモデルとベゼルを比べてみると、縦が25%、横が34%狭くなり、全体的にはわずかなサイズアップ

・シザー式キーボードに変更

キーボードは、従来のバタフライ式から、「Magic Keyboard」の名を持つシザー式キーボードに変更

これまでのバタフライキーボードよりも指に反発力が返ってくる。指先を跳ねさせながらのタイピングのコツをつかむと、とてもテンポよく正確な文字入力ができるようになる。

新しい16インチのMacBook Proのキーボード、打鍵音はかなり静かになっています(15インチモデルと比較、同じ強さで叩いてます)。バタフライのからシザー式になり、キーストロークは1ミリ、一部キーの形状も変わりました。escは物理キーに japanese.engadget.com/2019/11/13/16-… #MacBookPro #MacBookPro16 pic.twitter.com/2WM2r7vhNr

・コアと8コアのIntel第9世代プロセッサが選択可能

16インチMacBook Proには、6コアと8コアのIntel第9世代プロセッサが選択可能で、パフォーマンスが向上

15インチのクアッドコアと比較すると、たとえばLogic Pro Xなら2倍ものパフォーマンスで動作

・メモリは最大64GB、ストレージは最大8TBのSSD

GPUには、AMDの7nm RDNAアーキテクチャを搭載したRadeon Pro 5300M、Radeon Pro 5500Mが採用

また、空気の流れを見直し、冷却用ヒートシンクを35%大型化したことで、高負荷作業で発生する熱に対策しています。

標準仕様の16GBモデルに対し、Photoshopでギガピクセル級の画像を編集する際の作業効率は最大4倍にもなります。

1 2