1. まとめトップ

【秋冬のおしゃれアイテム!】スカーフとストールの巻き方をマスター!

寒い季節のおしゃれアイテムとして欠かせないのがスカーフやストール。でも巻き方もよくわからなくて、いつも同じ巻き方という方も多いと思います!でも巻き方を覚えておくだけで、いつものコーデをワンランクアップさせちゃう優秀アイテム!これからの季節にスカーフやストールを使っておしゃれコーデを目指しましょう!

更新日: 2019年11月15日

2 お気に入り 2817 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

おしゃれな巻き方:スカーフ編

スカーフは肌寒くなってきた季節の変わり目にちょうどよいアイテムです。巻き方を覚えておけば、いつもより少しオシャレなコーデに変身できます♩

ループノット巻き

ループノットは、基本中の基本と言われるスカーフの巻き方です。大きめスカーフとミニサイズとではやり方が違いますが、最近のスカーフはほぼ45cmのミニサイズのものが多いので、その仕様でやってみます。

結び目を作る時は、後から反対側の先端を通すので緩めにしておくのがポイント。

アフガン巻き

首元にスカーフやストールを逆三角形に巻く「アフガン巻き」。コンパクトに立体感を出すことができ、一般的にはフリンジ付きのストールですることが多い巻き方テクニックです。

1:対角線状に折り、三角形をつくる。両端を手に持つ。

2:両端を首の後ろで交差させ、そのまま前にもってくる。端をくるくるとねじる。

3:フロント部分で、小さく固結びする。ツイストしてから結ぶことで、可憐な雰囲気が加わる。

ネクタイアレンジ

ネクタイ巻きのアレンジです。タートルの首元からのぞく柄がかわいいですよ。

1. ジャバラ状にたぐる
対角線を持って、ジャバラ状にたぐります。

2. ループをつくって通す
スカーフを首にかけて前でクロスします。長い方でループをつくり、首の下からループの中へ通します。

3. タートルネックに通す
全体をタートルネックの首の中に通して、できあがりです。

固結び

スカーフの角の柄が生きる結び方。
ひと結びした後、左右の端を上下に揃えてから結ぶのがポイント。

セーラー巻き

スカーフの色や柄を楽しめる、王道の巻き方です。☆写真は62cm角のスカーフを使用。

○正方形のスカーフを対角線上で半分に折り、三角形にします。

○2つの端(鋭角)が手前にくるように、肩からはおります。
○三角形ストールを使う場合は、ここから巻き始めます。

○胸のあたりで両端を結びます。

○もう一度結んでかた結びにします。
○このとき、上になっている端は上に、下になっている端は下にくるよう重ねてから結ぶのがコツです。

○後ろからみると、こんな感じになります。

おしゃれな巻き方:ストール編

ストールは寒い季節には欠かせないアイテムです!でもいつも同じ巻き方で洋服にもメリハリがなくなってしまう…そうならないためにも巻き方をマスターして洋服にあった巻き方を覚えましょう♩

ワンループ

超基本のマフラーの巻き方「ワンループ巻き」をご紹介します。どんなコーデにもぴったりな、超基本&定番の巻き方アレンジです♪

1 2 3