LEDで送信される情報を受信する方法としてフォトダイオードとデジタルカメラの撮像素子であるイメージセンサーを用いる方法が考えられています。

フォトダイオード受信の特徴は、高速通信が可能であることや、光が当たっているところが通信範囲という高いセキュリティの確保などがあります。イメージセンサ受信は高速化が難しくデバイスが高価ということがありますが、複数の受信チャンネルが可能、送受信の位置が特定できる、屋外で対応や光学ズームで長距離通信も対応できる、混信や干渉がないといった特徴があります。

出典Li-Fi | IoT

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Wi-Fiはもはや時代遅れ…次世代の通信Li-Wiについて知ろう!!

WIーFIはみなさん知っていますよね!でも、Li-Fiという通信技術を知っているでしょうか。Li-Wiについて知ることで周りのみんなに差をつけましょう。

このまとめを見る