1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「また大河ドラマだよな」…沢尻エリカ容疑者に芸能人から様々な声

女優・沢尻エリカが11月16日に合成麻薬MDMAを所持したとして警視庁に逮捕された。沢尻エリカ容疑者に著名人たちから様々な声があがっている。茂木健一郎、ビートたけし、安住紳一郎アナウンサー、ダレノガレ明美、片瀬那奈、尾木直樹、関口宏、DaiGo、シバター、東ちづる、三浦瑠麗、ラサール石井、室井佑月…

更新日: 2019年11月17日

4 お気に入り 40697 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●女優・沢尻エリカ

沢尻 エリカ(さわじり えりか、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手

07年には主演映画の舞台あいさつで「別に…」を繰り返し、バッシング騒動に発展した。

若手実力派女優として評価される一方、物おじしない言動が「女王様キャラ」と見られ、「エリカ様」と呼ばれた

●来年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出演が決定していた

大河ドラマ『麒麟がくる』公式ホームページ 昨日辺り立ち上がったみたいだけど公式アナウンスが一切なくて奥ゆかしすぎるでしょ nhk.or.jp/kirin/ #麒麟がくる #大河ドラマ pic.twitter.com/2DbiVaDoWj

沢尻は来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜後8・00)に斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)(のちの織田信長の正妻)役でレギュラー出演

「12歳で芸能界に入って、多くのことを経験させていただいて、たくさん失敗もして、挫折もして、ここまでやって来ることができました」

●11月16日、沢尻エリカが合成麻薬MDMAを所持したとして逮捕

【薬物所持】沢尻エリカ逮捕、本人が語っていた「やめられない。これが私のライフスタイル」 news.livedoor.com/topics/detail/… クラブから帰宅したところを逮捕。沢尻は過去にも薬物報道があったが、周囲から「やめられないのか」と問われると「これが私のライフスタイル」と答えていたという。文春報道。 pic.twitter.com/dQm5KL4LkO

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策課に逮捕されたことが16日、分かった。

16日午後1時半ごろ、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

●警視庁が沢尻エリカ容疑者逮捕の経緯を説明

沢尻容疑者はこのマンションで母親と2人で暮らしていて、沢尻容疑者の部屋の棚にあったアクセサリーボックスの中から、

沢尻容疑者は「私のものに間違いありません」と容疑を認めており、取り調べには素直に応じているという。

●11月17日朝、沢尻エリカ容疑者を東京地検に送検した

警視庁組織犯罪対策5課は17日、東京都内の自宅マンションで合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕した俳優の沢尻エリカ容疑者(33)を東京地検に送検した

▼沢尻エリカ容疑者に著名人から様々な声

●脳科学者の茂木健一郎氏がTwitterに投稿

脳科学者の茂木健一郎氏が16日、ツイッターに新規投稿。麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)について、専門家の見地から投稿

茂木氏は「沢尻エリカさんが所持していたというMDMAは、『エクスタシー』とも呼ばれ、乱用がしばしば問題にされている薬物です」と指摘

沢尻エリカさんが所持していたというMDMAは、「エクスタシー」とも呼ばれ、乱用がしばしば問題にされている薬物です。犯罪として扱う前に、公衆衛生上の問題として、その作用や危険性を周知、対策すべきです。「○○容疑者を逮捕」と相変わらずの形式的な報道ぶりでは、問題は解決しません。

沢尻エリカさんは、来年のNHK大河ドラマにも重要な役で出ていらっしゃるということで、また影響が懸念されるのでしょうが、そのようなことばかり報じないで、そもそも薬物がなぜ危険なのか、依存するとどうなるのかという事実こそメディアは伝えるべき。「○○容疑者」の思考停止はやめましょう。

1 2 3