1. まとめトップ

今後も芋づる式に…沢尻エリカの次に逮捕されると噂の芸能人とは?

沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMAを所持し警視庁組織犯罪対策部に逮捕された。2019年はピエール瀧氏、田口淳之介、国母和宏がマトリに逮捕されている。

更新日: 2019年11月20日

2 お気に入り 413618 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

沢尻エリカが合成麻薬の所持で逮捕された

女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部に逮捕された。

16日午前8時過ぎに沢尻容疑者の自宅マンションを家宅捜索したところ、白いカプセルに入ったMDMA約0.09グラムが見つかった。

2012年に薬物疑惑が報じられていた

「へルタースケルター」公開をひかえた2012年5月、週刊文春に「沢尻エリカは大麻中毒 決定的証拠公開」という記事が掲載された。

「今年に入ってから、薬物疑惑のある芸能人の交友関係の中に名前があったこともあります」

芸能評論家の三杉武さんが明かした。

沢尻エリカも 文春やフライデーで撮られてからマークされてたんだろうな pic.twitter.com/fmyQVy4Ymo

2019年には薬物関係で有名人が次々と逮捕された

今月6日には、バンクーバー五輪日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者が大麻取締法違反容疑で逮捕された。

宮城県警は11月6日、元タレントの田代まさし容疑者を、東京都杉並区で覚せい剤を所持していたとして、現行犯で逮捕した。

8月23日にも宮城県塩釜市の宿泊施設で、覚せい剤を所持していた容疑もある。

11月10日早朝、有名トレーダー・KAZMAXこと吉澤和真容疑者が麻薬取締法違反の疑いで警視庁渋谷署に逮捕された。

作家の沖田臥竜氏が沢尻エリカ逮捕の裏側を語っている

作家の沖田臥竜は元山口組二次団体幹部。薬物疑惑である女優の逮捕が噂になった。この女優は沢尻エリカではない。

そうしたなかで囁かれだしたのが、薬物疑惑であった。まことしやかに、彼女の逮捕の“Xデー”まで業界関係者の間では広まり始めたのである。

当時、流布した情報では、彼女のほかに2名の大物女優の名前も取りざたされていた。

だが、この2人は早々にシロのようだという話となり、最終的に厚生省麻薬取締部、通称「マトリ」が狙っているのは、彼女ということで落ち着いていくのだ。

ちなみに、マトリの動きを早い時期にこの女優サイドに伝え、当局の捜査を阻止したのは、あるテレビ局の人間ではないかと噂されているという。

その人物は当局に太いパイプがあるといわれており、そこから情報漏洩があったのではないかというのだ。

逮捕が噂された女優と沢尻エリカの逮捕の分かれ目となったのは結局コカインかMDMAかの違い。コカインやったら前日でも情報を入手できたら、まだかわせるチャンスはあるにはある。どちらにせよ女優は華ある商売やから、薬物なんかやってたらあかんわな。

奇しくも大昔。沢尻エリカと薬物で逮捕寸前とまで噂された女優は、映画で共演してた。

沢尻エリカは湾岸。 ひとり言やけど前回の時に3人噂が立ってん。1人はすぐに関係者らが否定。残った2人のうちの1人が沢尻エリカやった。逮捕されたら大河が大変になるとまで業界関係者の間では噂されててな。 容疑が事実なら、あれが薬物を断つ最後のチャンスやったのではないか、、、。

今後も芋づる式に逮捕される?

東京スポーツがマトリの極秘内定リストの3人を書いている。

1 2