1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

きっかけはTwitterの雲研究でおなじみ荒木健太郎さんのツイート

#アナ雪 をご視聴の皆様へ.雪結晶はスマホで撮影できます.100均のスマホ用マクロレンズを使うとスマホで手軽にめっちゃ綺麗な写真が撮れちゃいます.コツは最大ズームで接写して連写.マクロレンズつけて被写体から数cmでピントがあいます.世界が変わるのでこの冬に雪が降ったらぜひお試し下さい❄️ pic.twitter.com/CcLsKGvEuk

用意するものは100均のマクロレンズのみ!

まずはセリア!

百円均一のセリアでマクロレンズ購入しました 針穴や玉結びしっかり撮れました 今度ミシン針も撮ってみよう pic.twitter.com/AlaZVVzFAZ

「小さな世界を大きく写す」ことができるマクロレンズ。
Instagramや写真共有アプリのGreen Snapsには、その特徴を生かして草花や雫をクローズアップしたセンスあふれる写真がたくさん。

スマホを極度に被写体に近付けねばならず、敏感な生き物たちの撮影は難しいようです。

ダイソーはこちら!

ダイソーの魚眼レンズすごくいいね 持ち運びに便利な巾着袋もついていて広角レンズとマクロレンズもついてる これは買うしかないね pic.twitter.com/HXDkb32Hld

「魚眼レンズ」で撮影をすると画面の端に行くほど大きく歪み風景全体が球面状に写ります。犬を正面から魚眼レンズで撮影した「鼻デカ犬」のようにインパクトのある写真を撮ることができます。

キャンドゥはこれ!

キャンドゥで広角&マクロレンズ買ってみました٩( 'ω' )و どのくらい接写出来るんだろー。楽しみ。 pic.twitter.com/LUMkF2tVqR

マクロレンズを使うだけでこんなにきれいに撮れちゃう!!

「オリオンは高く うたひ つゆとしもとを おとす」 宮沢賢治「星めぐりの歌」より 冬の星座たちを撮影し終わり、夜が明けるとあたりは一面の霜。 陽の光を浴びて輝き、たちまちとけてゆく朝の宝石たち。 (昨日、秋田県にて撮影。3、4枚目はマクロレンズによるミクロの世界) pic.twitter.com/GhglhlQlYi

#イマソラ おはようございます。 やっと雨があがり薄日が差してきました。 蜘蛛の幾何学模様 百均のマクロレンズで遊んでみました。 この雨と気温の低さで椎茸が出ました。また無人販売をだします。 楽しい週末になりますように。 pic.twitter.com/hScLiiPWKX

SNSでは大反響!!

@arakencloud 雪もすごいけど4枚目の服の繊維?もすごい。 いろんなもの撮りたくなっちゃう。

@arakencloud 小学5年の頃、持ってた顕微鏡で雪の結晶を見たかった事を思い出した。 溶けちゃって、失敗ばかり。 スマホ×100均=夢 これは本当に凄い。

100均のレンズでもこんな風に撮れるとは!これはやってみたい!! twitter.com/arakencloud/st…

雪が降ったらやりたいと声も!

@arakencloud うわぁ、撮ってみたいです!! ありがとうございます✨ ( *´艸`)✨

@arakencloud すご技、教えて頂きありがとうございます。年明けかな、 雪降るのは…待ち遠しいです。 (^-^)❄️

1 2