1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あな番「奈緒」がヒロイン!『やめるときも、すこやかなるときも』が楽しみ

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演の2020年1月期ドラマ『やめるときも、すこやかなるときも』の放送が決定。窪美澄の同名小説を原作にしたラブストーリーで、ヒロインには『あなたの番です』での怪演が話題を呼んだ奈緒が務める。脚本は『恋仲』、『ストロボ・エッジ』の桑村さや香。

更新日: 2019年12月05日

8 お気に入り 15479 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『あなたの番です』の怪演が話題となった奈緒

『あなたの番です』(2019)

奈緒と田中圭

話題のドラマ「あなたの番です」でストーカー気質の危険な女“尾野ちゃん”を怪演し、一躍注目を浴びた女優の奈緒(24)。

1995年2月10日生まれ。福岡県出身。地元福岡でスカウトされ、モデルとして活動を始め、ドラマ『めんたいぴりり』で女優デビュー。

昨年、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で永野芽郁ふんするヒロインの親友役を務めて注目され、同年の日本テレビ系ドラマ「サバイバル・ウェディング」では波瑠ふんする主人公の恋敵となる“あざとい女”を好演。

◆その後も連ドラレギュラー出演中 主演映画など続々公開の快進撃

現在、『まだ結婚できない男』に横田詩織役で出演。このドラマの収録と同時に、舞台『終わりのない』では初出演を果たしている。

2019年10月期

公開待機作に『僕の好きな女の子』、『キスカム!Come on,kiss me again!』、『みをつくし料理帖』、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』がある。

◆そんな奈緒が来年1月期ドラマでヒロインを務める

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が2020年1月スタートの連続ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」で主演を務める。

また、同ドラマは香港、タイ、シンガポールなどアジア8カ国の地域で、海外版タイトル「Us Forever」として日本と同時期に放送されることが決定。

◆窪美澄の原作を『恋仲』の桑村さや香が脚本化

映画『ふがいない僕は空を見た』の原作などで知られる窪美澄の同名小説をドラマ化する本作。

演出はドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)など話題作が続く、小室直子が担当する。

◆気になるストーリーは?

藤ヶ谷演じる家具職人・須藤壱晴は、真摯に仕事に取り組むも、師を越える作品が作れず、職人として伸び悩んでいた。そんな彼と出会ったのは、仕事面では自立しているものの、恋愛が上手くいかない広告制作会社に勤めるOL・本橋桜子(奈緒)だった。

二人は心を通わせていくが、互いに打ち明けていない心の傷を抱えていた。壱晴は大切な人の死が忘れられず、12月に一週間ほど声が出なくなる“記念日反応”という症状を抱え、桜子は父の会社の倒産が原因で家計を支えてきた現実から解放されたいともがいている。

相手を想う純粋な気持ちだけでなく、「自分のため」に恋愛を始める、壱晴と桜子。一生を添い遂げるとは、互いの荷物をともに背負うことだと気付いた時、恋愛はどこに向かうのか。彼らが選ぶ人生とは。

◆奈緒らのコメントも届いた

「この作品は、決してキラキラしているだけではなく、仕事や年齢、人間関係など男女問わず共感してもらえるような要素が散りばめられています。良いところも悪いところも、リアルに人間らしく描きます。」

藤ヶ谷のコメント

「癒えぬままの傷を抱えた壱晴さんと、ずるさや弱さを持ったヒロイン。この物語の中のどの瞬間も、その時の2 人を肯定しながら演じたいです。」

奈緒のコメント

「現実の恋はキラキラすることばかりじゃないけれど、リハビリから始まるような2人の恋によって、皆さまの心に希望の波紋が広がりますように。」

奈緒のコメント

1 2