1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

何だ!このカワイイおじさんたち…全員50代の豪華バンドが本格始動

2018年結成、寺岡呼人、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司、YO-KING、トータス松本らによる全員50代フロントマンのドリームバンド「カーリングシトーンズ」。11月27日にオリジナルアルバム『氷上のならず者』がリリースされるなど話題になっています。

更新日: 2019年11月22日

23 お気に入り 32685 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2018年結成、全員50代フロントマンのドリームバンド

メンバーはこの6名

1968年2月7日、広島県福山市生まれのミュージシャン。88年にJUN SKY WALKER(S)のベーシストとしてデビュー。多くの名曲を作曲し、ソングライターとしても高く評価される。

1965年5月12日生まれ、広島県出身のシンガー・ソングライター。87年にユニコーンのヴォーカリストとしてデビュー。93年のバンド解散後、翌年にシングル「愛のために」でソロ活動をスタート。また、PUFFYや木村カエラを手掛けるなど、J-POPシーンの中心で活躍する人気アーティストへ成長。

1966年6月22日、栃木県生まれのシンガー・ソングライター。愛称は“せっちゃん”。93年にシングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー。以後コンスタントに作品を発表し、「歩いて帰ろう」「歌うたいのバラッド」などで着実にファン層を拡大。

1965年6月11日、栃木県生まれ。88年に自身のバンド、FLYING KIDSを結成。89年TBSの『イカすバンド天国』への出演で一躍有名人となり、90年にシングル「幸せであるように」でメジャー・デビュー、トップ10クラスの人気バンドとして活躍した。98年の解散後はソロ活動を展開。

1967年7月14日生まれ、東京都豊島区出身の日本のミュージシャン。本名は倉持陽一。89年、早稲田大学在学中に桜井秀俊とともに真心ブラザーズを結成してデビュー。91年7月、倉持陽一名義でのソロ・アルバム『倉持の魂』を発表。

1966年12月28日生まれ、兵庫県西脇市出身のミュージシャン。92年にウルフルズとしてシングル「やぶれかぶれ」でデビュー。「ガッツだぜ!!」でブレイクし、アルバム『バンザイ』はミリオンヒットを記録。2003年に初のソロ・カヴァー・アルバム『TRAVELLER』を発表。

2019年11月27日に、オリジナルアルバムをリリース

全員50代というキャリアから放つ、その詩の世界観は、ある種のレイクエムから日常生活にまつわる悲哀やそこから明日への希望を歌うアンセムまで多彩

全12曲のロックナンバーを全員が歌唱するという前代未聞のアルバムとなっている。

収録曲「涙はふかない」MVも公開に

カーリングシトーンズ 「涙はふかない」MV

もぐもぐタイムが可愛すぎるw カーリングシトーンズ 「涙はふかない」MV youtu.be/-A3pG2Wdbbg @YouTubeより

『週刊少年マガジン』とのコラボで

「少年時代の『ワクワク』を大人になっても忘れるな」「夢と希望を、大人になった今こそ胸に!」をコンセプトに掲げ、メンバーが真面目に遊び倒したという本作。

個性と才能に溢れたこの6人の魅力を、同じ時代を生きた“仲間”たちに届ける珠玉のエンタメブック『カーリングシトーンズ 壮年マガジン』が完成。

内容は、懐かしの名作『タイガーマスク』初話がまるまる掲載されるほか、メンバー6人の撮り下ろしや、メンバーが大好きだというルー大柴を講師に迎えてのルー語満載レッスン、カーリングシトーンズの成り立ちから現在までを語る座談会など。

1 2