1. まとめトップ
  2. 雑学

日本が世界に誇るスーパーフード!なにも特別なものじゃない昔から身近にあるアレが凄い!

スーパーフードといえばなにを想像しますか?キヌア?チアシード?実は日本にもスーパーフードがあるのをご存知ですか。それは特別なものではなく、身近にあるものなのです!

更新日: 2019年12月04日

2 お気に入り 3886 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

スーパーフードとは?

近年よく耳にするスーパーフード。流行る度に沢山の人が群がりますが、一体スーパーフードってどんなものをそう呼ぶのでしょうか?

そもそも「スーパーフード」という言葉は1980年代頃のアメリカやカナダで専門家の間で言われ始め、一般に広まったのは2000年代以降です。

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

日本にあるスーパーフード【発酵食品】

日本が世界に誇る食文化といえば『和食』これに使われているものを見れば自然と答えが見えてくるような気がしますね。

飲む点滴」と呼ばれるほど、栄養価が高く様々な効能があると話題になっている甘酒。初詣や冬の行事のほか、ひな祭りなど特別なイベントで振る舞われることの多い飲み物です。

いわずと知れた日本が誇るスーパーフード「味噌」です。

不足が懸念される栄養素の中で、特にミネラル(ごく少量で生理機能に重要な効果のある栄養素。カルシウムや鉄やカリウムなど)をバランスよく豊富に含んでいる食品が味噌です。

日本にあるスーパーフード【お茶類】

これも頷けますね。緑茶の殺菌成分などもとても注目されています。

お茶の中でも、抹茶は茶葉をすりつぶして粉にし、体内にまるごと取り入れます。

お湯で煎じて飲む緑茶は水に溶けやすい成分しか摂取することができませんが、抹茶は茶葉をまるごと摂取するので、茶葉に含まれる豊富で良質な栄養素をすべて取り入れることができるのです。

日本にあるスーパーフード【海藻】

海からの恵みも忘れてはいけません。特に海苔はご長寿の方が好んで食べている食品として注目されています。

あまり主役にはあげられない海苔ですが、実は1日に必要なビタミンA,ビタミンB1・B2がたったの2枚で摂取できてしまうとんでもない食材

各種ミネラルのほか、卵の5分の1のタンパク質、豊富な食物繊維、そしてコレステロールを下げるEPAも多く含まれています。

日本にあるスーパーフード【自然食品】

おばあちゃんが漬けてくれた梅干しにも日本人の体に良い効果があるんですよ。

マクロビで有名な発芽玄米は、極端にいうとこれだけ食べていれば死なないと言われている万能食品です。各種ビタミンやミネラルはもちろん、抗酸化作用があるとされる「フィチン酸」という成分も含まれてます。

また不足しがちな食物繊維は、茶碗いっぱいでなんと1日の3分の1が摂取できちゃいます。つまり3食発芽玄米にしたら、1日分の食物繊維が取れてしまうわけです。

1