1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

紅白初出場King Gnu…メンバー井口理の公認クソコラ大会がジワるw

東京藝術大学出身のクリエイター・常田大希さん率いる4人組ミクスチャーバンドKing Gnu(キング・ヌー)。メンバーのひとり井口理(Vo、Key)さんがTwitterにアップした1枚の写真からファンの間でコラージュ大会の様相に。

更新日: 2019年11月18日

31 お気に入り 184667 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2015年活動開始のミクスチャーバンド「King Gnu」

King Gnu の新しい アーティスト写真を撮影しています。 . 新曲"飛行艇"の公開に伴い Newアー写撮影しました。 . 何よりMVが良き。 チームの皆様、 PERIMETRONのみんな いつもありがとうございます。 . thanks King Gnu . #KingGnu #PERIMETRON pic.twitter.com/Ek17EQS8oH

東京藝術大学出身のクリエイター・常田大希(Vo, G)が率いるミクスチャーバンド。

常田大希(G、Vo)、勢喜遊(Ds、sampler)、新井和輝(B)、井口理(Vo、Key)からなる

ロック、ヒップホップ、ジャズ、ファンク、現代音楽などの要素が有機的に配合された“トーキョー・ニュー・ミクスチャー”と称される彼らの音楽スタイルは、まさしく唯一無二。

今年は、ドラマ主題歌として書き下ろした「白日」がヒット

「時には誰かを 知らず知らずのうちに 傷つけてしまったり」というヴォーカル井口のファルセットから始まる「白日」。

坂口健太郎が主演を務める日本テレビのドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として彼らは「白日」を書き下ろし、毎週そのサウンドがテレビで流れることになった。

同曲ヒットもあり『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場が決定

制作統括の加藤英明氏は「サブスクリプションやストリーミングサービスでのヒットが目立つ。

特に『白日』は再生回数ともにヒットした印象。CDのヒットよりもデジタルでの指標が突出している」と評価した。

メンバーの井口理は、ラジオパーソナリティーとしても人気

井口は、今年4月からニッポン放送の人気枠『オールナイトニッポン0(ZERO)』(深3:00~4:30)の木曜日のパーソナリティーを担当している。

1月4日に単発でオールナイトニッポン0(ZERO)のパーソナリティーをつとめ、自身初のAMラジオのパーソナリティーにも関わらず、大きな反響を呼び、4月からのレギュラーが決定した。

きっかけは、音髭フェスのときの一枚の写真

音髭フェスのとき花道があったからギターソロ中に調子乗って出たら戻るのにギリギリだった時の写真もらった。必死すぎて仇討ちの顔になってる。 pic.twitter.com/4lOS1ekJPp

鬼の形相で全力疾走する姿が“コラ職人”のハートに火をつけたようで、さまざまな場所を駆け抜けようとする井口さんのコラージュ写真が誕生しています。

同投稿は2万2000リツイート、13万6000いいねを超える大反響を呼び、リプライ欄には井口さんをさまざまなシチュエーションに配置したコラ写真の大量投下される事態に。

見事なフォームの写真にファンからはさまざまな声

@Satoru_191 過去に陸上走りで花道からステージに戻った人がかつていただろうか…

1 2 3