1. まとめトップ

知る人ぞ知る希有なボリビアの蒸留酒「シンガニ」が日本初上陸!

ウユニ塩湖・マスカット・オブ・アレキサンドリア・ブドウ・ワイン・Kuhlmann&Cia Ltdaクールマン&シア社・シンガニ ロス パラレス アニバーサリーリザーブ・飲み方・味・スプライト・クラウドファンディング

更新日: 2019年11月18日

1 お気に入り 649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ウユニ塩湖で有名な南米ボリビアの蒸留酒Singani(シンガニ)・Kuhlmann&Cia Ltda(クールマン&シア社)の「シンガニ ロス パラレス アニバーサリーリザーブ」が日本初上陸!

花が好きさん

関連リンク

南米の「Bolivia(ボリビア)」

ボリビアは南米大陸の中央部の太平洋側にあります。

ボリビア多民族国(西: Estado Plurinacional de Bolivia、ケチュア語族: Buliwiya Mama Llaqta、アイマラ語: Bulibiya Suyu)、通称ボリビア。
憲法上の首都はスクレだが、議会をはじめとした政府主要機関はラパスにある。ラパスは世界最高高度にある首都となっている。

南米の「ボリビア」

ボリビアの人口のおよそ半分は「アルティプラーノ」という地域に集中しています。ここは海抜4000m級の高度の高い場所に広がる大平原です。

ウユニ塩湖で有名な「Bolivia(ボリビア)」

ボリビアといわれてもピンとこない人でも、ウユニ塩湖なら聞いたことがあり、一度でいいから行きたいと思っているのではないでしょうか。

ボリビアにある「ウユニ塩湖」

ボリビア南西部にある世界最大の広さを持つウユニ塩湖は、四国の約半分の面積を誇る湖

世界最大の広さを持つボリビアの「ウユニ塩湖」

南米のボリビア西部にある都市ウユニから車で1時間ほど、アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地「ウユニ塩湖」。

ボリビアへは日本からの直行便はなく、アメリカのマイアミを経由してラパスまで行くのが主なルートで、乗り継ぎ時間も含めると25時間45分以上かかります。

南米の「ボリビア」

ボリビアの土産:ウワリという地ビール、シンガニという蒸留酒、キヌア、塩など・・・

ボリビア土産として喜ばれるものは何でしょうか。ボリビアの有名な観光地であるスクレやウユニ塩湖でのおすすめのお土産はウワリという地ビール、シンガニという蒸留酒、健康志向で名を知られているキヌア、ボリビア産の塩などです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ボリビアの蒸留酒「Singani(シンガニ)」

お酒好きの方であれば、世界中のお酒はほぼ網羅しているかもしれません。
でも、もしかするとシンガニは知らない人もいるのではありませんか?

残念ながら日本でSingani(シンガニ)の魅力を知る人はほとんどいません。

ボリビアの蒸留酒「シンガニ」

ボリビアのスーパーのお酒売り場にはシンガニがまとめて売られています。

「シンガニ」は、とてもポピュラーな国民のお酒

「シンガニ」は南米ボリビアではとってもポピュラーな飲み物で、お祝い事やお祭りには決して欠かすことのできないお酒だとか。

シンガニはボリビアの高地の谷でのみ生産されているため、ボリビアにとっては重要な文化的財産と考えられており、国民のお酒とも言えます。

南米の「ボリビア」

南米ボリビアと言えば山岳地帯というイメージがあります。その山岳地帯は標高4000mを超えるような場所もあり、アルティプラーノとも呼ばれています。

「Singani(シンガニ)」とは

1 2 3 4 5