1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

スマホ販売iPhoneを抜き一位に「AQUOS sense3 」の魅力とは

国内スマホ販売において、iPhoneを抜き1位に輝いた「AQUOS sense3 SHV45」の魅力とは?

更新日: 2019年11月18日

26 お気に入り 80013 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■大人気で評価が高い「iPhone11」

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、9月に発売したiPhone11の販売が絶好調と語りました

今年新たに発売されたiPhoneモデルの中で、最も廉価なiPhone11の売れ行きは好調とされており、すでに9月の販売開始から1,200万台売れている

iPhone11 Proのカメラは、一眼レフカメラで撮った写真と一見見分けがつかないほど素晴らしい写真を撮ることができます

■ネットの評価も高い

iphone11 Pro Maxを3日くらい使った感想 デカイ、重いのは、しょうがない⚠️ 良いところは、電池の持ち❣ ほんと減らない フリックが両手で調子が良い てな感じかな~ #iphone11promax pic.twitter.com/b6c6hjhtfD

iPhone 11 pro maxを1ヶ月使った感想。 カメラの性能が凄い。超広角レンズは仕事でも大活躍。バッテリーの持ちと充電時間の短さが素晴らしい。挙動のサクサク感はかなり良い。デカさには慣れたけどスマホリングつけないと画面の端なんかは片手では触らない。ダークナイトグリーンはカッコ良い。

増税前の駆け込みで買ったiPhone11だけど、1日使った感想としてはかなり満足感ある。大き過ぎると思ったけど慣れだし色んな面で壊れかけのSEを凌駕しとる。

■そんなiPhone11の売り上げを超えた(日本国内にて)のが「AQUOS sense3 SHV45」

「Xperia 5 SO-01M」と「AQUOS sense3 SH-02M」がトップ10入りを果たしています。どちらの機種も11月1日発売であることを考えると、発売から3日間だけの販売でトップ10入りを果たした

2019年11月12日の日次集計データによると、スマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。1位 AQUOS sense2 SH-M08(シャープ)2位 iPhone 1164GB(SoftBank)
(アップル)3位 AQUOS sense3 SH-02M(シャープ)

2019年11月13日の日次集計データによると、スマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。1位 AQUOS sense3 SH-02M(シャープ)2位iPhone1164GB(SoftBank)(アップル)3位 P30 lite MAR-LX2J(Huawei Technologies)

■発売後すぐにバカ売れしている

お手頃価格と必要十分なスペックで大ヒットしたAQUOS sense2の後継機

■いったい何が魅力なのか?

端末の一括価格は3万6720円(税込)で、48回払いの場合は毎月765円

4000mAhの大容量バッテリーと省電力性能を特徴とするIGZO液晶により、平均的な使用頻度で1週間の電池持ちをうたう。

高い防水性と初心者にも安心なシンプルな操作性が挙げられます。

■費用対効果が素晴らしい

背面に121度超広角・標準のデュアルカメラ(いずれも約1200万画素)を装備。電子式の手ブレ補正に加え、走り回る子供やペットなど被写体の動きに応じてAI(人工知能)がシャッタースピードや露光を自動で調整

チップセットはクアルコム製のSnapdragon 630で、2.2GHz+1.8GHz駆動のオクタコア。メモリ(RAM)は4GB、内部ストレージ(ROM)は64GB。外部ストレージは最大512GBのmicroSDXCに対応

64GBのメモリ容量で、写真や動画もたくさん※2保存できる。指紋と顔の2つの認証で、使いたいときにすぐロック解除できる

1 2