1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

Aqua Timezボーカルは今…一斉を風靡したバンドの近況とは?

みなさんご存知ですか…様々な名曲を生んだあのバンドのいま。「Aqua Timez」、「Hi-STANDARD」、「175R}、「ELLEGARDEN」…これまでの経緯と今後について。一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!!

更新日: 2019年11月19日

13 お気に入り 55117 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ファンならずとも見逃せないやつ…気になるバンドの動向!

critical_phyさん

◎みんながハマりまくった…あのバンドは実は今も輝いている!

▶ネットざわつき…「Aqua Timez」のあの人に新たな動きが!

昨年11月に解散した5人組バンド・Aqua Timezのボーカルだった太志が、新プロジェクト「little parade」を始動させた。オフィシャルSNSも開設し、早くもファンから喜びの声があがっている。

コミュニティ開設を記念して11月18日(月)に行われる配信では、新曲が初披露されるほか、太志が今後の活動について発表する予定だ。

ちょっと変だけど、自分で前座をするみたいな。カバーあり、新曲あり、でもメッセージはしっかり伝えたいです。

“後ろばかり見てたら明日が哀しむから 人は前に進むしかないんだよ” Aqua Timezがいない世界を生きていくのが怖くて、でも生きていくしかなくて、この言葉を胸にこの一年、なんとかやってきた。 前に進めた人、立ち止まった人、色んな人がいたと思う。 でもきっと全部無駄じゃなかったよね...

1ヶ月ぶりにAqua Timez聴いた気がする... 前はあんなにずっと聴いてたのに

Aqua Timez解散ライブから明日で1年経とうとしてるんだけど未だにDVD見れてないんだよね、、、 pic.twitter.com/DuhukpL21y

▶今も第一線で走り続けている…「Hi-STANDARD」がハンパない!

90年代前半。エッジの効いたサウンドで世の中を虜にし、パンクブームを巻き起こしたHi-STANDARD(ハイスタ)。

2000年8月に活動休止。2011年に〈AIR JAM〉にて再始動。

バンドが野外フェスを主催するきっかけとなり、10-FEETの京都大作戦、SiMのDEAD POP FESTIVAL、04 Limited SazabysのYON FES等に受け継がれている。

再び始動してからというもの、彼らのやり方は一貫して、いきなりもの凄いニュースを意外な形で投下するというやり方が取られているからだ。

▶紆余曲折を経て…「175R」が名曲を生み続けている!

175Rが結成20周年を記念し、オールタイムベスト『175R BEST「ANNIVERSARY 1998-2018」』を10月3日(水)にリリース。

昨年のニュースです。

インディーズ時代はLimited Recordsに所属。2000年代前半に中高生の間で人気を集めたジャンルである青春パンクの代表的存在である。

2003年「ハッピーライフ」でメジャーデビューし、ガガガSPやロードオブメジャーといったバンドとともにロックブームを牽引しました。

なんだろう... 175Rのライブを見てると理由なんて要らない涙が溢れそうになる。。。 #青春

175R懐かしい!小学生の時に家で有線契約してて、よく聴いてた!ハッピーライフが大好きで、今でもたまに聴く。

今朝はセブにいたのに、もう東京でリハーサル。 メンバー全員たまたま同じような靴下。 仲良し pic.twitter.com/Y8RVnLIiCx

▶社会現象を巻き起こしたあの人は今…「ELLEGARDEN」の今後に期待しか出来ない!

1998年12月末に千葉県で結成。2001年にアルバム『ELLEGARDEN』で全国デビュー。5枚のスタジオ・アルバムをリリースし、2006年11月発売のアルバム『ELEVEN FIRE CRACKER』はインディーズリリースながらオリコンチャート初登場1位を記録。

昨年5月10日、「THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018」が発表される。その時の歓喜と、ツアーの祝祭感は、彼ら史上最大級のエネルギーを感じるものではあった。

1 2