1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■深田晃司監督が描く人生転落サスペンス『本気のしるし』

どこか虚無感をかかえながら成り行きまかせの主人公を森崎ウィン、周囲の男性を無意識に破滅へと導く魔性の女的ヒロイン・浮世役を土村芳が演じている。

不思議な女性との出会いをきっかけに人生を狂わせて行くさまを、深田監督ならではの緊迫感あふれる演出で描いている。

「本気のしるし」森崎ウィン演じる男が、心底嫌そうなのに、めちゃくちゃな土村芳演じる女に死ぬほど親切にしてしまうのがツボで、ニヤニヤして毎回みてる。 pic.twitter.com/H8jBCpZCRF

「本気のしるし」のドラマ構成は、本質的な映画の役割をうまく入れたまま、深田監督の描く作品の冷静な魅力を余すことなく30分に収めてくる。 むしろ演出家としての力量が分かってしまい、『淵に立つ』などの作品を思い出して、また深田監督にゾッとしてしまう。

息抜きにと思って見始めた『本気のしるし』第5話が戦慄するほど凄すぎて面白くて全く息抜きにならない。あのシーンがわりの潔さ。ベランダシーンの人物の位置どり、空間性、カメラワーク。ラストシーンの、上辺では幸福なはずのやりとりの不穏さ!全てが凄すぎる!泣けるほど映画的で凄すぎる!

■今、注目されてる映画の監督が集結した『時効警察はじめました』

2006年からスタートし、時効成立事件にスポットを当てた、シュールな脱力系コメディーミステリーとして人気を得た『時効警察』の新シリーズ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)。

今回も総武警察署の時効管理課に所属する霧山をオダギリジョーが、交通課の三日月を麻生久美子が演じ12年ぶりにコンビを組んでいる。

小雪、趣里、染谷将太、檀れい、寺島しのぶ、中島美嘉、中山美穂、二階堂ふみ、別所哲也、松重豊、向井理、柳葉敏郎ら、格回豪華ゲストも出演している。

これまでも時効警察を手掛けてきたメイン演出&脚本を務める三木聡監督のもと、『勇者ヨシヒコ』や『銀魂』など大ヒット・コメディーを生み出してきた福田雄一監督も参戦。

映画『勝手にふるえてろ』の大九明子、映画『愛がなんだ』の今泉力哉など、昨今高い評価を得ている注目の若手映画監督も参加している。

他に森ガキ侑大、塚本連平、田中眞一、小峯裕之が参加

今週の時効警察おもしろかったし芸人愛詰まった好きな回で誰が監督したんだろうとエンドロールみたら大九明子監督でした!最高すぎて勝手にふるえちまったぜ

33分探偵書いてた福田雄一さんが時効警察書くの、逆輸入って感じがしてエモですね。

・・・今泉力哉監督といえば、先週10月25日放映の『時効警察はじめました』が今泉監督の演出作だった。で、これが中山美穂様の怪演とあいまっての快テンポで実に面白かったんだった。やはり、ノッてる監督はちがうな… pic.twitter.com/86TvbL3koL

■ただのキャンプドラマじゃない!独特の空気漂う『ひとりキャンプで食って寝る』

気の赴くまま独自のひとりキャンプを楽しむ若い男女の人間模様を描いたドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』(テレビ東京系)。

三浦は缶詰と簡単な食材でアレンジ調理を楽しむ健人を、夏帆は海や山で地場食材を“自ら獲って食う”七子を演じている。

奇数回の三浦貴大主演の演出を務めるのは映画『ウルトラミラクルラブストーリー』や『俳優 亀岡拓次』の横浜聡子監督。

1 2