1. まとめトップ
  2. おもしろ
14 お気に入り 28833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

思わず納得!?してしまうようなお話です

jetwskyさん

■『恩師が教えてくれた「出世払い」の本当の意味』■

学生の頃「出世払いだ」と言ってくれた先生に「でも僕、先生がお元気なうちに出世する保証はないですよ」と答えたときのこと。 「何言ってんだい。出世払いってのは、俺に返すことじゃねえよ。俺がいま君にしているように、若者に腹いっぱい食わすことだよ」って言って貰ったことは忘れられないなあ。

そうやってバトンをつなげてきたからこそ今がある。いつか、たっぷり利息をつけて返せるように、精進します。

■『関西人が電話を切るときの「そしたら」はこういう意味』■

#関西人が標準語だと思ってる言葉 いまは知らないけど、関西の人って電話切るとき「そしたら」って言いませんか?私(関東人)は「そしたら」の後は何か言葉が続くんだと期待して「はい」って言ったら突然プツッと切られた、てことが何度もありました。そしたら=それでは(さようなら)なんですね。

@blue55_taco ほんだら、の派生でほんならなー!とかいいますね。なんか、ひらがなだけでみてたら変な感じですね

■『博多弁 私もかたらせて!』■

「これなおしとって!」 「私もかたらせて!」 博多弁標準語とのギャップでよく使われる言葉 方言と標準語。この言葉の二つの意味、わかりますか?(´∀`) pic.twitter.com/0O6QdvGVYy

@niijimaakiichi @kakikurage 京都でも「片付けといて」=「なおしといて」ですね。 あと、「捨てる」を「ほかす」というので、関西以外の人は"えっ?"ってなるそうですw

■『よく行くバーの店長が言う「次、何飲みますか?」という言葉は…』■

よく行くバーの店長が言う「次、何飲みますか?」という言葉は「まだそこに座るなら金を払え」という意味に等しいのですが、これに対して「いやッ、大丈夫っス」などと答えてしまう人が非常に多い。 個人店というものはお金が回らないと即潰れてしまうため、「1杯で粘る客」を排除するのは当然の話。

私はあまりやったことがありませんが、「もう飲めない…」というときは店員さんに「1杯飲んでください」とオーダーするテクニックがあります。自分は飲まないでお店にお金を落とす、とても粋な飲み方ですね。

■『母だけが使う造語「ちょんぼり」の意味を当人に聞いたら…』■

私の家、親だけが言ってるのを聞いたことある造語(髪ゴム→ちょんぼり、等)がいくつかあるんだけど、最近母に会った時にあの造語ってなんなの?って聞いたら 「ごめんね…私もお父さんも狂ってたからさ…小さい頃から造語を教えたら定着するかって実験してたの…」って衝撃の告白をされて爆笑した。

@MACHIDA_N すみません。全く同じ気持ちで我が子に色々注ぎ込みました。「ガッシャンポン→シートベルト」とか「好きすき抱っこ→ハグ」とか…その数年後険しい顔で「ガッシャンポンって本当は何て言うの!」とか言われました。どっかで恥かいたのね。

■『十年経ってやっと意味が分かった言葉がコレ』■

二十歳くらいの時にずっと年上のお姉さんから言われたことある。 「あなたはやれば出来るって言うけど、実際にやろうとしないの含めてそれがあなたの実力なのよ」って。 30歳くらいになったころにそれがよくわかった。

@hal328 湊かなえさんの著書「告白」の中に出てくる言葉で、 “あなたは「やればできる」のではなく、「やることができない」” という文を思い出しました。

■『ツイッターランドのスタンプの意味』■

1 2 3