1. まとめトップ

【お買物で25%還元】になるマイナンバーカード。持つ?持たない?

申請できるのはオリンピック後の、2020年9月〜21年3月までの7カ月間になるそうです

更新日: 2019年11月21日

1 お気に入り 6556 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

申請できるのはオリンピック後の、2020年9月〜21年3月までの7カ月間になるそうです

政府は19日、マイナンバー(個人番号)カードを活用して新たに始めるポイント還元事業の全容を固めた。

最大2万円までのキャッシュレス決済の利用や入金につき、25%に当たる5千円分のポイントを付与

来夏の東京五輪・パラリンピック後の景気落ち込みを防ぐ

14%程度と低迷するマイナンバーカードの普及を後押しし、行政サービスのデジタル化の流れを加速させる狙い

オリンピック後に落ち込みが予想される個人消費を下支えするとともに、 マイナンバーカード の普及ピッチを上げる「一石二鳥」を狙うようです。

19年10月から20年6月まで中小店でのキャッシュレス払いへの還元を実施する。新制度はこれを引き継ぐ形

しかし、そのデメリットも指摘されています

必要性の乏しさに加え、個人情報が流出するリスクや集約されることへの抵抗感がある

出典https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/23059

スマホ決済になじみのない人には、制度の仕組みそのものが分かりにくい

QRコードなどを介するスマホ決済は、LINE(ライン)や楽天など多くの企業が手掛けるが、高齢者などにはスマホを持っていない人も

所得制限を設けない一方で、実際には利用者を別の形で選別しかねない

皆さんの意見はというと

マイナンバーでポイント還元させるなら普通に減税せいや 消費税10%でもいいから定率減税は本当にやめれ

なあ。マイナンバーって「絶対秘密」な番号だったよね。なにポイントカードにしてんだよバカ。 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

1人あたりの還元される上限が5000円って事かな。それぐらいで、わざわざマイナンバーカード作るかな? twitter.com/4ki4/status/11…

政府、新ポイントに2500億円 五輪後、番号カードで25%還元 | 2019/11/19 - 共同通信 this.kiji.is/56945530385925… いい加減にしてほしい。マイナンバーが普及しないのはみんながいらないと思っているから。この税金の使いかたは間違っている。

政府何したいのかわからない。マイナンバーカード利用させるメリットって何?マイナンバー漏洩したらやばいのに。そのリスク負えるの?もうちょっと頭使って欲しい。消費税上げた意味何? #番号カード

マイナンバーのポイント還元の仕組み マイナンバーカード取得→web等でマイキーID取得→各種電子マネーのIDにマイキーIDを連携 →支払い時はいつもどおりの電子マネーを利用→マイナンバーポイント還元が付与。 ということで、支払い時にマイナンバーカードを持ち歩く必要はないそうです。

【マイナンバー】動いたカネは4兆円以上 rui.jp/ruinet.html?i=… 役人がつくった★役人だけがトクする仕組 pic.twitter.com/zvH4dJN6gE

マイナンバーとマイナンバー通知カード、マイナンバーカード、署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書、マイナポイント、自治体ポイント、マイキーIDの違いと関係性を理解できる人がどのくらいいるのでしょうか? 暗証番号が4種類あるのもわかりにくい。 #マイナンバー

????????マイナンバーの通知表どっかいった え?

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます!

この記事が気に入ったら、ぜひお友達やフォロワーさんに<シェア>してください!

【関連記事】

1 2