1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世界で最も影響力がある100人に選出「こんまり」に吹く逆風

人生がときめく片づけの魔法で有名なこんまりこと「近藤 麻理恵」さんが全世界で大ブレイクしていますが、ここに来て思わぬ逆風が吹いているようです。

更新日: 2019年11月20日

8 お気に入り 82029 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました

PINKMOMOさん

■こんまりこと「近藤 麻理恵」さん

近藤 麻理恵(こんどう まりえ, 1984年10月9日 - )は、日本出身の片づけコンサルタント

近藤麻理恵が提唱する「片づけをすることで、人生を変える」メソッド。特徴は、残すものを「ときめくかどうか」の基準で選ぶこと

■2010年に出版した本がバカ売れ

2010年12月27日に『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)を出版。同書はテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などに取り上げられ、2011年には100万部を超えるベストセラー

一人でも多くの方が「片づけを終わらせて、ときめく毎日を過ごす」ためのお手伝いをすること。結果として、『世界のときめき総量』を上げていく

■その後、アメリカでも大旋風を巻き起こす

近藤麻理恵さんのテレビ番組『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』がNetflixでスタートした

近藤麻理恵さん(34)が米国の家庭を回り、住人と一緒に衣類や本を処分したり、小さなスペースに収納したりしながら、魔法のように片付けていく番組

この番組はアメリカで大ヒットし、社会現象を巻き起こしている。リリースされるやいなや、CNNやWashington Postといった大手メディアが「リサイクルショップへの持ち込み増加」などのコンドー・エフェクト(近藤効果)を報道

■この大ヒットにより「世界で最も影響力がある100人」に選出

『TIME』誌による『世界で最も影響力のある100人』への選出についてたくさんのお祝いメッセージをいただき、本当にありがとうございました

「世界で最も影響力がある100人」にも選ばれる片付けコンサルタントの“こんまり”こと近藤麻理恵氏。なぜここまで世界中で評価されたのか

同リストに日本人から選ばれたのは、これまで映画監督の宮崎駿氏(2005年)、トヨタ社長(当時/現相談役)の渡辺捷昭氏(2005年・2007年)、福島県南相馬市長の桜井勝延氏(2011年)、ユニクロ会長の柳井正氏(2013年)、首相の安倍晋三氏(2014年)など

■しかしここに来て逆風が…。まず、ある作家が

作家のバーバラ・エーレンライクが、アメリカで「お片付けのグル(尊師)」として有名になった近藤麻理恵さん(以降「こんまり」と呼ぶ)を揶揄するようなツイート

アメリカの著名作家が「私はこんまりが嫌い」「こんまりが英語を話さないことは、超大国アメリカの衰退を意味している」などとツイート

本を処分するシーンを扱った第5話。本好きや小説家、書評家から「本を捨てるとは何ごとか?」と非難が集中

■更にオンラインショップを開設し

日本の片づけコンサルタントの近藤麻理恵氏が17日、アメリカでオンラインショップを開設

ウェブサイトには雑貨やファッション製品など100以上の「ときめき」アイテムが並ぶ。中にはアロマキャンドル(86ドル、9300円)や、花束を持ち歩くトートバッグ(42ドル)なども

1 2