1. まとめトップ

ここはオレの土地!ARゲーム『Minecraft Earth』が狂うほど面白い♪

日本国内でもついに早期配信された「Minecraft Earth(マインクラフトアース)」。拡張現実(AR)を使った全く新しいゲームで、現実世界にブロックなどで建築ができて遊べる不思議な体験ができます。早速プレイした人のおもしろプレイをまとめます。 #マイクラアース

更新日: 2019年11月27日

1 お気に入り 1288 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本国内でもついに早期配信された「Minecraft Earth(マインクラフトアース)」。拡張現実(AR)を使った全く新しいゲームで、現実世界にブロックなどで建築ができて遊べる不思議な体験ができます。早速プレイした人のおもしろプレイをまとめます。 #マイクラアース

自由に冒険やものづくりできる箱庭ゲーム『マインクラフト』

ゲームの初期設定となっている[サバイバル]では、ランダムに生成された広大な世界をプレイヤーがたった一人で冒険します。

氷で覆われた山脈、沼地のような湿地帯、広大な草地など、秘密と驚きと危険がいっぱいの世界です!

世界で最も売れているゲームと称される

Mojangは2009年に公開された『マインクラフト』の10周年にあわせ、本作の売り上げが全プラットフォームで1億7600万本に到達したことを発表

これまでの世界一のセールス記録は、1億7000万本の「テトリス」とされているので、マインクラフトはこれを抜いた可能性があるようです。

現在もPCからニンテンドースイッチなどのゲーム機や、プログラミング教材まである

国内外の教育機関では「教材」として注目を集めており、実際に海外の学校では科目として採用している所もあります。

マインクラフトでは、子どもたちが「想像」「調査」「試行」「修正」「発信」の思考プロセスで、ものづくりに取り組む

YouTuberが利用する素材としても利用されていることから、小中学校でのマインクラフトは高い人気を維持しているため、マインクラフトで行う学習活動は総じて子どもの取り組む意欲が強い傾向がみられる。

その『マインクラフト』にARを使った新作スマホアプリが日本国内でも早期配信開始!

【ついに】「Minecraft Earth」国内配信開始! news.livedoor.com/article/detail… ARを使い、現実世界で遊ぶ新しいマインクラフト。誰でも参加できる無料の早期アクセス版としてインストールできます。 pic.twitter.com/DDQLs3pUCj

Mojangは11月20日、海外向けに先行配信されている『Minecraft Earth』を、日本国内向けにも早期アクセス配信開始した

新しい AR ゲーム Minecraft Earth のアーリーアクセス版がついに日本でもリリースされました!タッパブルをタップし、新しいモブを集め、現実の世界で建築しよう!

Minecraft Earthきたああああああああああああああああああああああああああああ #MinecraftEarth

マイクラアース ポケGOみたいな歩く系ゲームなんな。歩いてアイテム集めやレベル上げをして?そしてお部屋(じゃなくて良いけど)で猫の横に建築するゲーム。だいたいわかった! #minecraftearth ※地図部分は大幅にカットした写真す pic.twitter.com/i297ID7GZM

ちょいと諸用で出たついでに #MinecraftEarth を触ってみてる。これは…ハマりそうな気がする。今までの位置情報ゲームでは戦闘コンテンツがメインに感じてたけど、こちらは建造。何かを作っていくのは大好き。飽きずにずっとアレコレできる。これは、イイものになる予感しかない。 pic.twitter.com/uHk0AFqo5E

MicrosoftがMinecraft10周年記念に発表したARゲーム「Minecraft Earth」、控えめに言って世界変わるぞこれ pic.twitter.com/hckGdqhQ4J

『マインクラフトアース』は、大きく分けると“建築”と“冒険”の2つのパートがあります。

“建築”や“冒険”は、他のプレイヤーと一緒に遊べます。やっぱり『マイクラ』は、みんなで建築したり冒険したりするのが楽しいゲームでもあるので、ぜひ友だちと一緒にプレイしてみてください。

◆早速建築を楽しんでみました。

◆スキンがカスタマイズできます。

1 2 3