日頃から「自分は映画だろうが何だろうが泣くことはない」を公言しているのですが、本日『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』マスコミ試写で観てクソミソに泣いてしまったことを告白します。白木リンさん…(思い出し泣き) pic.twitter.com/hSYPkTkVNn

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ラブストーリーからサスペンス超大作まで!冬公開のおすすめ「邦画」

2019-2020年冬公開のおすすめ「邦画(日本映画)」6作品。『カツベン!』、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』、『ラストレター』、『AI崩壊』、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』、『Red』。

このまとめを見る