1/31公開の『AI崩壊』を試写にて。おそろしすぎる監視/管理社会のゆくえを予見させる、緊張感みなぎる濃密な131分。若手からベテランまで、キャスト陣のアンサンブルがたのしい。約10年後には日本にサノスがやってくるのかあ… #AI崩壊 pic.twitter.com/3SwATJsOq4

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ラブストーリーからサスペンス超大作まで!冬公開のおすすめ「邦画」

2019-2020年冬公開のおすすめ「邦画(日本映画)」6作品。『カツベン!』、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』、『ラストレター』、『AI崩壊』、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』、『Red』。

このまとめを見る