1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あまり笑わない17歳…グラミー賞6部門ノミネートのカリスマ歌手とは

「第62回グラミー賞」で17歳ながら6部門でノミネートされたアメリカの歌手ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が話題です。

更新日: 2019年11月21日

26 お気に入り 33290 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

ティーンの間でカリスマ的人気を誇る17歳の女性シンガー

2001年12月18日生まれ
ロサンゼルス出身

海外メディアでは毎日のように彼女の音楽活動のみならず、言動やファッションを逐一報道する過熱ぶり

デビューアルバムは、世界11ヵ国で1位を獲得

2019年3月にSpotifyが発表した“世界で最も人気のある女性アーティストTOP20”では、レディー・ガガらを抑えてアリアナ・グランデに次ぐ2位にランクイン(集計期間:2019年1月1日~3月1日)

ストリーミングサービスでの楽曲の再生回数は、1stアルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』のリリース前に早くも10億回を突破。

2019年3月29日に発売したデビューアルバム『WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英米両国はもちろん全世界11ヵ国で1位を獲得

“憂鬱な世代”を体現し導く若きカリスマ

1stアルバムで「21世紀生まれで初めて全米1位を獲得したアーティスト」となったビリーは、90年代半ば~ゼロ年代半ばに生まれたジェネレーションZ最初のアイコンだ。

あまり笑わないパブリックイメージについて「女の子は笑顔でいることを強いられるから(そのアンチテーゼ)」と語るなど、社会の抑圧にも意識的だ。

ファンの間でダークで時に猟奇的な要素が好まれつつも、ビリー本人に別段ゴス要素が強いわけではないのも、彼女の存在を非常にユニークにしている。

彼女の個性的すぎるファッションも注目の的

彼女が好むのは、他の多くの女性ポップスターたちのように肌を露出したセクシーな装いではなく、超オーバーサイズのカジュアルルック

「定型」にはまることなく独自路線を邁進することで、従来の女性ポップスター像を刷新しようとする姿に、ファンたちは大きな共感を寄せている。

ビリーアイリッシュ。本人も音楽もファッションもめちゃくちゃ可愛くてずっと見ちゃう〜可愛い pic.twitter.com/UsKYKLMjoU

ビリーアイリッシュのストリートファッション激カワ、、普段取り入れやすそうなものもチラホラあるし、チェーンがまたお洒落。 pic.twitter.com/sKnfL8fHMD

メディアを上手く使い、クリエイティヴ・ディレクターでもある

音楽、ビデオ、ソーシャルメディア、そしてステージングに統一感を持たせ、その流れを通じて、ファンが夢中になれるような重構造の世界を、彼女自身の手で創り上げている

「SNSには感謝してる。SNSがなかったら私は何者でもない」。

彼女はSNSを使ってファンと交流し、MVを発表し、ツアーを宣伝している

彼女は近い将来、自身のファッション・ブランドの立ち上げやミュージック・ビデオの監督についても考えていると語っている。

そんななか、11月13日には最新曲がリリースに

1 2