1. まとめトップ

「コク」「切れ」「喉越し」コレがビールのだいご味ですよね!

いまさら聞けない、ビールの「コク」「切れ」「喉越し」についてまとめました。

更新日: 2019年11月22日

1 お気に入り 168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

etc100さん

四季折々、いつ飲んでもビールは良いモノです ww

●ビールといえば「コク」「切れ」「喉越し」ですね。

ビールは喉越しで飲むとも言われていますが、これって何のことかよく分からないまま使っていませんか?

< ビールのコクとは? >

ビール以外にもあらゆる料理に対して使われる「コク」という表現ですが、これは「味の総和」のこと。味覚は甘味・旨味・苦味・塩味・酸味という5つの味(基本5味)から構成され、これらの味がバランスよく含まれていると複雑な味わいになり、コクがあると言えるんです。

コクのあるビール3選

キリン 一番搾り

スーパードライとの間で熾烈なトップ争いを続けているキリンの一番搾り。国内缶ビール市場で絶大なる人気を誇るキリンの看板商品です。うまいが一番というキャッチフレーズがこれ程までにしっくり来る商品もありません。うまいと万人が認めたこの一番搾りが、長年売れ筋商品の1、2を争い続けているのも当然でしょう。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ

独自にこだわり採用した、麦芽の旨みをしっかり引き出す「ダブルデコクション製法」とホップのふわっとした華やかな香りを生み出す「アロマリッチホッピング製法」で素材の良さを引き出し一番良い状態でブレンド。欧州産アロマホップ100%、粒選り二条大麦麦芽100%、天然水100%の素材と製法にこだわり実現した深いコクと旨みは病みつきになる贅沢さに仕上がりました。

サッポロ 黒ラベル

フレッシュな口当たりのお酒です。"選りすぐりの原料だけで美味しいビールを造る"を信念に、独自に育種された"旨さ長持ち麦芽"を使用したこのビールは、キレ、コク、苦みが三位一体となってダイレクトに楽しめるのが特徴です。穀物ならではの旨みが詰まっている他にも、ほどよい苦みとコクが感じられるので、口の中をリセットするのにおすすめの商品です。

< ビールのキレとは? >

ビールの「キレ」に関わってくるのは「先味」と「後味」。「先味」は口の中に食べ物を入れた瞬間の味、「後味」は後から出てくる味のことです。例えば、飲んだ瞬間は酸味が強いものの苦味が残るビールの場合、先味が酸味、後味が苦味となります。
「キレ」はこの後味が“どれだけ早く消えているか”のこと。後味が早く消えれば「キレがある」、後味が残ると「キレがない」。キレのあるビールはつまり「後味スッキリ」というわけなんです。

キレのあるビール3選

サッポロ ヱビスビール

他の追随を許さないビールの先駆者恵比寿ビール。その独自のおいしさの秘密は通常の1.5倍長期熟成させることで引き出される深いコク、もちっとした上質な泡で雑味のない丸みのある味わいと、締まりのある味わいですっきりした喉ごしを実現。何杯飲んでも飽きのこない魅力は、こだわりぬいて作られた歴史と素材とエビスビールならではのこだわりの味にあります。

アサヒ スーパードライ

缶ビール売上国内No.1という実績が物語る様に、人気おすすめランキングでも堂々の1位に輝きました。かつてこれほどの人気を集めた缶ビールは他に無く、文字通り日本を代表するビールとして現在も人気No.1の座に君臨し続けている商品です。

ドライビールと呼ばれるジャンルを作り上げた商品の為に当初はアンチも多く、人気故に叩かれる事も多かったそうです。然しながら今や不動の人気を誇る商品として絶対的な支持を確立するに至っております。何せ単純にうまいが最も分かりやすいのがこのスーパードライなのですから、人気が出るにも当然です。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ

独自にこだわり採用した、麦芽の旨みをしっかり引き出す「ダブルデコクション製法」とホップのふわっとした華やかな香りを生み出す「アロマリッチホッピング製法」で素材の良さを引き出し一番良い状態でブレンド。欧州産アロマホップ100%、粒選り二条大麦麦芽100%、天然水100%の素材と製法にこだわり実現した深いコクと旨みは病みつきになる贅沢さに仕上がりました。

< ビールの喉越しとは? >

三省堂『大辞林 第二版』では喉越しは
「飲食物がのどを通っていくときの感じ」と定義され、例文には「のどごしの良いビール。」とあります。
のどごしは味ではなく刺激を受け取る感覚のようなものなのです。

鼻に抜けるビールの香りとそして喉を通って行った炭酸の感触が残るはず。
これを楽しんでください。これこそが喉ごしなんです!
ちょっと痛いようなピリピリするような。
でも爽快なこの感触です。

喉越しの良いビール3選

サッポロ ヱビス マイスター

ヱビスブランドの最高峰に位置するのがこちらのヱビスマイスターです。その味わいだけであれば文句無しにおすすめランキング1位に選ばれる商品ですが、値段や取扱いなどを踏まえるとさすがにランキング上位は難しいと言ったところです。

もちろん味の方は折り紙付きで、その芳醇なアロマと喉越しは他の缶ビールとは間違いなく一線を画します。極上の一杯を希望される方には文句無しでおすすめの商品です。これほどうまいビールがかつて他に存在したでしょうか?

アサヒ ドライ プレミアム 豊醸

国内No.1ビールの名を欲しいままにしたアサヒのスーパードライですが、そのドライの名を冠したプレミアムビールがこちらのドライプレミアム 芳醇です。切れのある喉越しがウリのスーパードライの良さを残し、その名の通り豊穣な香りと味わいを持たせたのがこちらの商品で、まさにドライの何相応しいプレミアムビールです。

純粋にうまいと感動出来るその完成度の高さはさすがと言ったところでしょう。こんなに美味しい商品を缶で飲めるとは凄い時代と成ったものです。特に普段からスーパードライを飲んでいる方におすすめしたい一品で、ドライと飲み比べをしてみるのも面白いでしょう

アサヒ オリオンドラフト

沖縄で生まれ育った、爽やかな生ビールです。ドラフトビールの爽快感や飲みやすさを極めつつ、ビール本来の飲みごたえを追求しています。また、しっかり麦芽のうまみを引き出しながら口当たりのやさしいクリーミーな泡や炭酸を逃がさないよう丁寧に作られているのでゆっくり飲んでも味が落ちません。初めてビールを飲む方やゆっくり飲みたい方におすすめの商品です。

メモ

味博士の解析結果によると、

【キレ】

スーパードライ>プレミアムモルツ>エビスビール>一番搾り



【コク】

一番搾り>プレミアムモルツ>エビスビール>スーパードライ

の順番になるそうです。

●ビールは製法や発泡酒とかでの違いもありますね

●「地ビール」や「クラフトビール」ってのもよく聞きますね

1 2