研究者は、アルゼンチン・パタゴニア北部にある9,300万年前の白亜紀後期の地層から「ナジャシュ・リオネグリナ」という原始的なヘビの頭がい骨の化石8個を発見。

出典CNN.co.jp : 初期のヘビ、7千万年にわたり足があった 新化石から判明

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

まじか…ヘビは7000万年も「足」を持ち続けていた

※ヘビの画像があるので苦手な方は注意して下さい。

このまとめを見る