1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ゼクシィCMコンビ…佐久間由衣×清原翔が平井堅MVで再共演がエモい

ドラマ『4分間のマリーゴールド』主題歌に起用されている、平井堅さん「#302」のミュージックビデオ(MV)が公開。女優の佐久間由衣さんと俳優/モデルの清原翔が出演。2017年のゼクシィCMのコンビが再び同MV熱演しています。

更新日: 2019年11月22日

10 お気に入り 15687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

J-POP界屈指の歌唱力を誇るシンガー・ソングライター

大学在学中にソニーミュージックのオーディションで入選したのをきっかけに、1995年にシングル「Precious Junk」でデビュー。

J-POP界屈指の歌唱力を誇り、本場のブラック・ミュージシャンにも引けを取らないエモーショナルな歌声で多くのファンを獲得。

歌謡曲は勿論のことR&B、POP、ROCK、HIPHOP、HOUSEなど多種多様なジャンルに傾倒し、数多くのヒット作品を輩出。

12月4日に、46枚目となるシングルをリリース

タイトル曲は、秋ドラマ『4分間のマリーゴールド』の主題歌

福士蒼汰演じる手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことと、菜々緒演じる命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。

そんな2人と一つ屋根の下で暮らす花巻家の兄弟役として、家族思いの元ヤン熱血長男・廉を桐谷健太が、料理上手な末っ子・藍を横浜流星が演じる。

佐久間由衣と清原翔が主演するストーリー仕立てのMVも公開に

ミュージックビデオは、映画「ヴァニタス」「青い、森」でメガホンを取った内山拓也氏が監督し、平井 堅との初タッグとなった。

女優の佐久間由衣、若手俳優の清原翔が主演し、ストレートなラブソングと、男女の気持ちの移ろいを、表情にフォーカスし丁寧に表現している。

「僕」と「私」が正対し映し出され、少ない場面・少ないカットで楽曲のテーマでもある“身を焦がすような恋”を観ている人それぞれが、自分自身の体験と重ね合わせて共感できるようにストーリー仕立てで描いた。

早速MVを観たファンからは、さまざまな声

平井 堅 『#302』MUSIC VIDEO youtu.be/fWNWHEvmaPU @YouTubeより あ〜切ない、切ない、切ない 堅ちゃんの歌声とMVが心に沁みたよ〜。゚゚(´□`。)°゚。 素敵なMV✨✨ ありがとうございます

平井堅さんのニューシングル「#302」のMVを観て、朝から思わず涙 清原翔さんと佐久間由衣さんの表情が切ない。「ずるくてもいい 代わりでもいい きみの寂しさの一番近くにいたい」こんな歌詞を書く平井堅がずるい #平井堅

素敵… ほとんどが同じシーンなのにこんなにも素敵なのはこの2人が流石だと思う。 #平井堅 #清原翔 #佐久間由衣 pic.twitter.com/i6jIjiYhDd

この2人といえば、2017年にゼクシィCMで共演していたコンビ

“結婚しなくても幸せになれるこの時代に私は、あなたと結婚したいのです”というコピーが印象的な佐久間由衣、清原 翔出演のリクルート「ゼクシィ」TVCM

1 2