1. まとめトップ
  2. おもしろ

みんなが『流石だな…』って感心したTwitter報告が色々と面白い

Twitterには様々な報告が溢れていますが、色んな意味で「流石だな…」って感心したエピソードにまつわるツイートを紹介します。

更新日: 2019年12月19日

27 お気に入り 198155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが「流石だな…」って感心した話の中から、印象的かつ面白い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆「さすが…」ってなった『芸能人』の話 その①

D夫人と打ち合わせ。約束の時間にご自宅へ。夫人は自由な方なので「待ち」は当たり前。30分は想定内。約束の時間になったのでインターホンを押す。お付きの方がお部屋に案内してくれる。で、ひと言。「今美容院に行ってしまいまして、私が代わりに」。さすが夫人だ。想定外の「いない」。さすがだ

@SHIKAMARUKUN050 さすがです。 今、個性とは。。と悩んでいましたが吹っ飛びました

◆「さすが…」ってなった『芸能人』の話 その②

昔、TV局のフロアで、皆で矢沢永吉さんのライブ番組を見ていた。あまりに派手なマイクパフォーマンスに対して、誰かが「あれはやり過ぎだよ〜」って言った時、隣にいた所ジョージさんが「でもね、あれはやれっ!て言われて出来るもんじゃない。だから永ちゃんなんだよ!」と言った。流石だと思った。

◆「さすが…」ってなった『芸能人』の話 その③

昨夜の及川光博ワンマンショーのラストで、喋り、歌い、踊り倒してこれでもかという程我々を楽しませてくれたミッチーさんが、去り際に「今夜夢に出るからね☆」と言ってくれて「流石プロのイイ男…!」と感心した直後、「ノーギャラで!」と付け加えてくれたので「良心的ィ…」と感動しました。

◆『前職の上司』に対して

前職大企業のゴミ上司、唯一さすがと思ったのはワイ退職時のテキパキさ。特に朝礼での「辞める人は元の会社なんてどうでもいいので引き継ぎを主導させてはダメ。残る人が彼をつかまえて根掘り葉掘り聞き出しなさい」の指示は十年の間に数十人以上の部下に辞められた彼だからこその重みがあった。

@y0gS0th0th @lranslot このアドバイス自体は正しいんですよね(^_^;) 根本原因を自分で作っただけで。

◆『さすがサイゼリヤ…』ってなった話

サイゼリヤで現金しか使えないのアホなんちゃうかと思ってたんですけど、インタビューで「全国1000店舗に機器を導入するコストと、機器の性能が変わるリスクと、キャッシュレス導入による顧客増加の度合いを鑑みてタイミングを計ってる」というのを見て、自分を恥じました。流石サイゼリヤです。

私自身キャッシュレス推奨派で、せめて都心の店舗くらいはクレカ対応してくれよとは思うんですけど、企業側からしたら費用対効果を考えて、あえて「非対応」を貫くのは合理的だなと。 特にハードの仕様変更リスクまでは私の考慮が及んでなかった。技術が枯れる(安定する)の待つの賢すぎる。

@miyohiromao サイゼリヤ創業者の著書、同じ食材を使い回して作れるメニューにする・まず売れ筋メニューをミラノ風ドリアに固定して売上を安定させる等徹底した効率主義に感動しました。リリースするだけしてコケた決済もあるので様子見も作戦としておおいに納得です。

◆『さすが大阪…』ってなった話

昨日の話、浪速警察署前の横断歩道でお爺さんが倒れてたのね。 周りの人が「そんな所で寝てたら車にひかれるで!」って駆け寄ったら、その爺さんが「違うわ。ひかれた後や、、」って応じたのが不謹慎ながら面白かった。 さすが大阪や

ちなみに警察が来るまでの間、後続の車にひかれないように道路の真ん中に立って交通誘導していたスーツ姿のオッサンが私だ。

◆『さすが関西…』ってなった話

1 2 3