1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

NYの観光名所の一つ、メトロポリタン美術館(MET)。「有名だけど、美術について何も知らないのに行っても楽しめるの?」と思っているあなたに必見!!美術に関する知識がなくてもメトロポリタン美術館(MET)を楽しむ方法をご紹介します!

kiofliesnyさん

はじめに

ニューヨークには観光スポットが数多く存在しますが、その中でも多くの旅行者が訪れるのが、美術館ではないでしょうか?

美術館だけでも数多くあるニューヨークですが、その中でもマストなのは何といっても世界最大規模を誇るメトロポリタン美術館かと思います!

でも、その規模の大きさから1日で全てを周るのは不可能ともいわれているほど。。。

もちろん美術に関心がある方なら堪らないスポットですが、ここまで大きいと美術の知識のない初心者の方は困ってしまうのではないでしょうか?

そんな美術の知識があまりない方でも楽しめる方法をご紹介します★

基本情報

マンハッタンのセントラルパーク内に位置する、世界三大美術館の一つに数えられる美術館。
展示品の数や、幅広いコレクションもメトロポリタン美術館の特徴です。

名前:The Metropolitan Museum of Art
電話:212-535-7710
住所:1000 5th Avenue at 82nd Street, New York
休館日:サンクスギビングデー、12月25日、1月1日、5月の第一月曜日
開館時間:日~木10:00~17:30、 金・土10:00~21:00
入場料:大人$25、シニア$17、生徒$12、12歳以下$0

アクセス方法

一番わかりやすい地下鉄でのアクセスの場合、4,5,6,N,Q線の「86th Street」駅から徒歩10分ほど。
ちなみにバスを利用される場合は、M1,M2,M3,M4のご利用が可能です。

日本語ツアーとは?

そんなメトロポリタン美術館では、有料の日本語音声ガイドの他に、無料で日本語ツアーも行っているんです!

時間に指定はありますが、今回紹介する「ハイライトツアー」は、2019年11月時点では、火・水・木・金・日と週に5回開催されており、更に回数は少ないですが、「30分ツアー:ガイドお勧めの名作」や「印象派/後期印象派ツアー」という日本語ツアーも開催されています。

内容としては、世界中の文化、時代を代表する美術作品から選りすぐりの作品を紹介するツアーとなっています。

それでは詳しくみていきましょう!

ツアーに参加したい場合はどうすれば良い?

ツアーに参加したいという方の中には、「事前に申し込みが必要なの?」「メトロポリタン美術館に入ったらどこに行けばいいの?」と疑問に思っている方も少なくないのでしょうか?


まず事前申し込みに関してですが、特に必要はありません!!

そのままツアー開始時間までに現地に行っていただければ参加いただけます。

ツアーの最中に偶然通りかかった日本人の方が参加されたケースもありました!


次に集合場所についてですが、正面入り口を入っていただき、右手に進むと館内地図がみえます。

そちらが集合場所となります!

ツアー内容

ツアー時間は、1時間15分。

幅広い分野のエリアに移動し、各エリア内ではピックアップされた作品について歴史的背景から、レイアウトなどの細かい説明がされる内容となっています。

短い時間内ですが、エジプト美術からヨーロッパ絵画まで、幅広いアートに触れることが出来、全体的な説明ではなく、ピンポイントに絞って説明をしていただけるので、意外と深い内容を知ることが出来ます!!

初心者の場合、広大なメトロポリタン美術館で「一体どこに行けばいいのか」「どの作品をみるべきなのか」が悩みどころかと思います。

そんな悩みを解決し、美術へ興味をもつきっかけにもなるハイライトツアー。

ツアー終了後は、ご自身で館内を引き続き見学していただける+ツアーは無料で、週に何回も開催されているので、美術に詳しくないけどメトロポリタン美術館に行きたいという方には、とってもオススメのツアーです★

①エジプト美術エリア:デンドゥール神殿

まず最初に案内されたのは、エジプト美術エリアです!

このエリアだけでも大きく、とっても迫力があります!!

タブレットを使って、説明する場面もありました。

思っていたよりフォーカスした詳しい説明が聞けたので、びっくりしました!

②アメリカ美術エリア:ルイス・カムフォート・ティファニーのステンドグラス「Autumn Landscape」

次に案内されたのは、アメリカ美術エリアです。

こちらも広く、見応えがあります!

1 2 3