1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

yurinl.sakuさん

入浴剤には効果がたくさん!

温熱作用とは、身体が温まる効果のこと。お湯につかると血管が広がり、血行が良くなって温かい血が全身をめぐります。これにより身体の芯まで温まります。新陳代謝も活発になって、老廃物や疲労物質の排出を促します。

水の中では身体に水圧がかかり、手足の血管や腹部の内臓が影響を受けて、血液やリンパの流れが良くなります。

また、胸部に水圧がかかると肺の横隔膜を押し上げ、肺の容量が小さくなることで空気の量が減っていきます。その減った空気を補うために呼吸の数が増えて、心肺の機能が高まります。

水の中では浮力が働いて、体重は空気中に比べて約9分の1程度まで軽くなります。すると筋肉や関節への負担が軽くなるため、脳への刺激も少なくなり、気分がリラックスします。

■もはや定番!バブ

バブは、炭酸ガスが温浴効果を高めて血行を促進、疲労・肩こり・腰痛・冷え症に効く薬用入浴剤シリーズです。

ナチュラルな香りでリラックス気分のバスタイムをお楽しみ下さい

炭酸ガスが温浴効果を高めてくれるバブは、長時間パソコンに向って負担が掛かった肩や腰をじんわりとほぐし、安眠に導いてくれる最強リラクゼーションアイテムです

■赤ちゃんにも使える♪ビオレU

■敏感肌にもやさしい☆キュレル

「セラミドケア」で、外部刺激で肌荒れしにくい、健やかな「潤い高密度肌」に保ちます。

入浴効果を高め、荒れ性、しっしんなどの肌にも効果があります。(コメ胚芽油配合)

■さまざまな効果がある!温泉郷めぐり

日本で有名な四季折々の温泉郷。秘湯の雰囲気と湯けむり温泉気分がご家庭のお風呂で味わえます

有効成分が温浴効果を高め、身体を芯から温めて血行を促進します。

湯上がり後はさっぱりとした湯ざわりと温かなぬくもりが続きます。

疲労回復・あせも・しっしん・にきび・ひび・あかぎれ・しもやけ・荒れ性・うちみ・くじき・肩のこり・神経痛・リウマチ・腰痛・冷え性・痔・産前産後の冷え性といったさまざまな症状に良いとされています。

1 2