インテリアでは、スピードメーター(マイナーチェンジ後のRS200の6速MTはタコメーター)の内側に水温計・油圧計(AS系は瞬間燃費計)・電圧計3つの計器を配したクロノグラフ形状のメーターを採用した。内装に使用される革はレクサスISのものよりグレードが落とされており、シフトレバーやパーキングブレーキレバーのブーツには合成皮革(フェイクレザー)が使われていた。またシフトレバーは当初は全モデルでアルミニウム削り出しのノブを採用していたが、炎天下での使用に支障をきたすことなどから後に合成皮革を用いたタイプも登場している。

出典トヨタ・アルテッツァ - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Dream with FR Sport「アルテッツァ(XE10)」

1998-1999日本カー・オブ・ザ・イヤー (COTY) 受賞したトヨタの「アルテッツァ(XE10)」を紹介します!

このまとめを見る