1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

幽霊や霊感についてまとめました。

幽霊や霊感

霊感があるとか霊がみえるとかいう人いるけど、みえない人にとってはとても疑わしいことですよね。実際に私の姉が霊視占いをやっていて、昔から事故おこすよ、そこ怪我するよ、といったことはほぼすべてその通りになりました。一緒にいて恐ろしいほどです。この記事では幽霊はいる、霊感は存在する、ということを前提に解説していきます。

幽霊ってそもそもなに?

幽霊ってそもそも何って思ってる方もいるんじゃないでしょうか。幽霊とは死後の世界と私たちが生きる現世の中間の世界をさまよっていると言われています。そして、幽霊がみえる人はどうして違う世界にいる幽霊がみえるのか、というとテレビのチャンネルをかえると違う番組にうつりかわるように、もしくは、ラジオで音が雑音の状態からきれいに流れだした時のように、中間の世界、幽界の世界に波動が合うことによって中間の世界と現世が重なりあい、現実の世界に幽霊がみえる、という状況がおこっています。

霊視占いや霊視鑑定は本当?

これは、みえる人はみえてます。けれども、霊視や占いに頼ってしまう人の心をよんで、みえてもないのにあたかも自分は霊がみえる、あなたを救えるなどと謳い偽っている人がいるのも事実です。そして、みえたとしても、現世をさまよう幽霊をよびその幽霊に占う相手をみてもらい、自分に教えてもらうひともいます。ですが、そういう人は、最初のうちは良いですが、幽霊に遊ばれ嘘をみせられるようになることもあり、長くは霊視で占いはできないでしょう。では、そうでない人はどうやってみてるかというと、自分自身を中間世界である幽界に完全に波動を合わせ幽霊と同じように占う相手をみてるのです。

霊視占いや鑑定は実際どうなの?

では、実際に先のことやその人のことがみえたとして、霊視占いや霊視鑑定と呼ばれるものは、みてもらうことによって、何になるのでしょうか。わたしの意見をいうと、何にもなりません。実際にみえる人だとしたら、良いことだけはみえませんし、その先におこる悪いことまでみえてしまいます。ですが、霊視占いや鑑定をしている人、ほとんどが、その先の未来を変えることは不可能なんです。もしも霊視占いや鑑定をして変わったという人がいるならば、それは占いなどしなくても、未来はそうなってたんです。過去も未来も変えることはできません。変えられるのは今だけです。というのも、道はひとつではないんです。このままいけば、どん底におちるだろう、だけど、ここをかえて、この行動をして、違う道を行けば良いことがある、などは実際にあります。けれども、本当にそれをできる人が少ないのが事実です。さらにいえば、そこまでみえる人のほとんどは、それを商売にしたいと思っていないのです。

占いや鑑定をお願いする人

どうして、疑いながらも霊視占いや鑑定をしてもらいたい、と思うのでしょうか。占いをお願いする人の多くは、不安がいっぱいでこの先どうしたらいいかわからない、どうしてもあの人と結ばれたい、行動するか迷っているけど、踏み出せずにいる、など、生きることに行き詰まり、背中を押してほしかったり、自分の行動は間違いではないか、正しい判断なのか、など自分が納得しても、他の誰かにもそれで良い、といってもらって安心したい人がほとんどです。本当にみえる人であればそうしない方が良い、こうした方が良いだろう、などの道を教えてくれるかもしれませんが、それができるのはほんのわずかな人なのです。また、占いに頼りすぎて、占い依存症になっている人もいます。意味のないことだとわかっているけれど、やめられない、という心理状態になってしまってるのです。

占いをするなら

霊視占いや鑑定をしないのであれば、どの占いがいいのでしょうか。私はタロット占いや、あの有名なLove Me Doこと、ラブちゃんの星を使った占いが良いかと思います。タロット占いも霊視や霊感を含んですることもありますが、もちろんこちらも人によりますが、タロット占いは完全に霊感に頼るものではないので、霊視占いや霊視鑑定よりも的中率は上がると思います。ラブちゃんの星を使った占いに関しては、人間はもともと星に影響され、左右されますので人間だけでなく、いまはこの星だからと星の特性や影響を考えだされているものなんです。なので、実際に地震予知などもよく当たりますし、他のことに関してもよく的中していますし、結婚に導いてもらった有名人もいますよね。星の影響や与えられる力を知った上で導いているので、的中しやすいのです。

幽霊がいるのかいないかについて

いることを前提に解説していくと前述しましたが、なぜいることを前提にしたかについて解説します。皆さんは予知夢などをみたことはありますか?みたことがないかたでも、きいたことはあるかと思います。実際に日本で大震災があり、多くの人が犠牲になりました。それと同時に大震災が起こるまえに津波に襲われる夢をみた人や震災の夢をみた人が多くいたのです。さらに、身内が亡くなるまえに夢にでてきたり、夢で亡くなった身内が危険を知らせてくれたり、女性でいえば、妊娠する前に夢をみた人や妊娠に気づいていないのに、夢で知らせて検査すると妊娠していた、ということも実際にあるのです。そして、死後の世界はみえる人がいたとしても、実際にはわかりません。そして、人間や動物がもつ、心に関してもどこにあるのかも解明されてなく、否定しようにも否定のしようがないのです。

さいごに

今回は幽霊の存在や霊視占い、鑑定について解説いたしました。科学では証明できない不思議な話や現象は、まだまだたくさん存在します。そして、占いに頼ることも時には必要でしょうが、占い依存症になってしまうこともあるのです。自分の人生です。自分の道はできるだけ自分の意思で決めることをおすすめします。

1