1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nana138さん

まずはお金のこと!

マネーフォワードのグループ会社『マネーフォワードファイン』が運営している事業者向けオンライ融資サービス。2019年12月以前はマネーフォワード クラウド会計(法人)ユーザーのみ対象でしたが、2019年12月からマネーフォワード クラウド確定申告(個人事業主)ユーザーも対象に!!

創業1期目の法人・個人事業主、副業、白色申告でも申し込めるので私も申し込めそう。
ネックなのはマネーフォワード クラウド会計・確定申告ユーザーのみを対象にしているので、それ以外の会計ソフトを利用している場合は移行しないといけないことくらい…?
融資申込みにかかる費用はないので、検討してみよう。

政府系金融機関の公庫。国民生活事業なら個人事業主・法人ともに申し込めるし、創業二期以内や若手、女性優遇商品もあるのでスタートアップやフリーランス向けな金融機関。
事業計画書の作成と通帳等の紙資料用意が多少面倒なのと、申込~着金まで一ヶ月弱かかるのがネック。

でも銀行や信用金庫では口座はつくれても事業資金まで貸してくれないので、大きな投資をするときにはほぼ一択な感じ。

お客様との契約のこと!

弁護士ドットコム株式会社が運営している契約締結から管理まで可能なクラウド型の電子契約サービス!!(ハンコと紙契約書が不要って素晴らしい!!)

無料のフリープランは契約送信件数が月5件まで。toBのフリーランスなら無料範囲でおさまる気がします。(業務委託で先方が利用しているなら料金負担も先方なので、そんなに気にしなくていいかも)

無料で最大40分使えるオンライン会議ツール。
途中で詰まらないし、画質もクリア!
無料とは思えないクオリティ。

そして日々頼りにしているツール・サービスのこと!

これも無料とは思えないペイントツール。
チラシや名刺はこれで作成してラクスルに入稿してます。

コーディング不要でLP作成できるSTUDIOさん。
β版の頃から触ってますが日々機能追加していってます。
slackコミュニティも活発で、あのサービスLPもSTUDIOさんで作られたんだ~、という導入事例を見るだけでもワクワクします!

1