1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『どうにかなる日々』だけじゃない!「志村貴子」のおすすめマンガ

『どうにかなる日々』がアニメ映画化されることが決定した漫画家「志村貴子」のおすすめ7作品。『放浪息子』、『こいいじ』、『青い花』、『敷居の住人』、『娘の家出』、『起きて最初にすることは』。

更新日: 2020年02月14日

6 お気に入り 4011 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『放浪息子』

女の子のかわいい服を着たいという気持ちが抑えきれない内気な男の子・二鳥修一は、転校先の小学校で、背が高くカッコイイ女の子・高槻よしのと出会う。彼女もまた、「男の子になりたい」思いを胸に秘めた女の子だった。思春期学園ラブストーリー!

志村貴子『放浪息子』全巻読み終わった。何がどうなったらこんなにすばらしいものが描けるのか。読んでて鳥肌が立った。身体が痛くなった。お腹や胸のあたり。あとちょっとで終わってしまう…あとちょっとで終わってしまう…と思いながら漫画のページをめくったのひさしぶりな気がする。大傑作。

漫画めっちゃ好きだし色々読んだけど、やっぱり今までで一番読んでて意味のあった最高傑作は「青い花」と「放浪息子」 志村貴子の漫画は素晴らしいよ 青い花はもちろんだけどやっぱ放浪息子がなー… 最終巻なんか聖書か?ってなったからな セクシャルマイノリティーのバイブルであってほしい

◆『こいいじ』

下町の銭湯「すずめ湯」の娘・まめは、子供の頃からずっと幼馴染みの聡ちゃん(妻子あり)に片思いを続けている。フラれてもフラれても、あきらめられない恋。志村貴子が贈る、「食い意地」ならぬ「恋意地」のはったヒロインの、究極の片思いストーリー。

志村貴子「こいいじ」 ついに完結…概ねハッピーエンド。「概ね」ね。そのあたり、ほんと志村先生ステキだと思います。 ところで最終巻でほぼ初登場(たぶん。全部見返してないけど)の竹尾くんいい男だな… #こいいじ pic.twitter.com/RTAoIlQt1e

志村貴子: こいいじ10巻を読了。 敷居の住人のリベンジ(?)が果たされたように思う。今、志村貴子は円熟期に入ってのではないだろうか。 来月は淡島百景のリリース予定だし、楽しみ。

◆『青い花』

「もし私の好きな人が女の子だったらどうする?」鎌倉のお嬢様学校&進学女子高を舞台に紡がれる、胸キュン"ガール・ミーツ・ガール"ストーリー。

ジェンダー問題を作風にしてる志村貴子先生に駄作はないんだけど とりわけ青い花は最高傑作♪ twitter.com/_sleeping_quee…

ユリイカ志村貴子特集GET!!志村貴子展の前に読まなければ!まさか青い花を未読な人なんていないと信じてるけど、万が一いらっしゃったら絶対読もうね!絶対読もうな!※大事なので2回言いました。 最早好きを通り越して愛してる作品!未来永劫語り継がれて行くであろう聖典にして世紀の大傑作! pic.twitter.com/7FYOlABGFw

◆『敷居の住人』

志村貴子の連載デビュー作にして、初のヒット作!ミドリ頭の健康不良中学生・本田千暁、不思議美少女・キクチナナコ、イケメン不良教師の兼田など、個性豊かなキャラクターが思春期の少年少女たちの心情をデリケートに描き出す、志村貴子ワールドの真骨頂!

志村貴子『敷居の住人』 志村貴子の初期代表作。完成度は青い花、放浪息子に部があると思うんですけど、好きなのは敷居の住人! 登場人物の地に足の着いたエキセントリックさが本当に愛おしい。

@X_periapt 志村貴子三大お薦め作品「放浪息子」「青い花」「敷居の住人」放浪と花はアニメ化してるよ。敷居の住人は初期の作品だからはじめは作画が気になるけどすぐ慣れるよ。

◆『娘の家出』

再婚した母。離婚して以来、「彼氏」と暮らす父。そんな家族に囲まれて生活する高校生のまゆこはいま思春期の真っ只中。まゆこの「家出」から始まった、さまざまな人生が交差する心に染むランナウェイ・ストーリー。

志村貴子『娘の家出』読了。少し普通からずれてしまった恋愛や対人関係を、大袈裟に語るのではなく、あくまでも日常の柔らかな目線で描き出している。マイノリティー的な生を、ここまで優しく表現できるのは志村先生の才能だと思う。すべての方におすすめする作品。

娘の家出(志村貴子)が完結してしまったので私が家出する

◆『起きて最初にすることは』

4年前、親同士の再婚で突然出来た2才下の弟・夏央。兄となった公崇は、弟が可愛くて仕方ないしあわせな日々。しかしある日、公崇は、自室に男を連れ込みHしてるところを夏央に見られてしまった!嫌われた上にゲイだと学校で言いふらされ…。

起きて最初にすることは。志村貴子初BLだけど、いつもの志村貴子節が凝縮されていていつも通り心が痛む漫画で最高だった。カバー裏がとても幸せで電子書籍じゃなく本で買ってよかった。

1 2