1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「俺物語!!」作者も…人気漫画家さんの新作が面白すぎ!

読むしかない漫画が続々登場ですよ…「俺物語!!」、「僕だけがいない街」、「僕はどこから」…そして「ハイスコアガール」まで…メディアミックス大成功の作品を生み出した作者の最新作がきてる!一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!!

更新日: 2019年11月27日

3 お気に入り 3554 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

早く続きが読みたい…期待値以上の展開を見せている新作たち!

critical_phyさん

◎今からでも読むべし…ネット民が推しまくっているあの漫画家さんの新作をご存知ですか?

▶早くもブレイクの予感です…「俺物語!!」アルコ先生の新作が話題に!!

アニメ化、実写映画化もされたマンガ「俺物語!!」(原作・河原和音さん)の作画を担当したアルコさんの最新作で、マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の「消えた初恋」のコミックス1巻が、11月25日に発売された。

青木は、隣の席の女子・橋下さんに片想い中。その笑顔は天使みたいに愛らしく、毎日キュンキュンしてしまう♡しかし、橋下さんの消しゴムに、クラスメイトの男子・井田の名前が書かれているのを見てしまって…⁉

この作品、とにかくキャラが面白くて可愛いです! 「一生懸命恋するキャラって、ピュアで愛しいんだろう」と、心が洗われるような気持ちになりながら、毎月校了しています。

担当編集者からはこんなコメント!

「消えた初恋」1巻 この3人良い人すぎる…良い人すぎる人たちが繰り広げるまるでコントのようなすれ違い…脳裏にちょっとアンジャッシュが浮かんだわ…そして見事にオチがある。素晴らしいです。 あと個人的に読む前と読み終わったあとだと表紙のデザインの感じ方が変わって面白いなと思った。好き… pic.twitter.com/UdgexBt39y

消えた初恋1巻読んだ!おめえの好きな短髪男出てくるぞって言われて1話だけ読んでドハマりして昨日単行本出て買って読んで今に至る。良すぎる。別マはやっぱり乙女のバイブルだな!原作ももちろんだけどアルコさんの良さが全面に出てる‍♂️ pic.twitter.com/8xZwk2gzUM

▶これは気になる…「僕だけがいない街」三部けい先生が新たに描く世界とは?

テレビアニメ化や実写映画化されたマンガ「僕だけがいない街」で知られる三部けいさんの新連載「水溜まりに浮かぶ島」が、11月26日発売のマンガ誌「イブニング」(講談社)24号でスタートした。

主人公・明神湊に襲い掛かるカタストロフとは…!運命の交錯よりはじまる慟哭のヒューマンサスペンス。

母代わり妹・渚の面倒を見ている湊だったが、仕事に出てから2週間経っても帰ってこない母に不安を募らせていた。学校の先生や友達からも心配され、限界を感じている湊だったが……。初回となる今号は巻頭カラー44ページで掲載された。

ぼくまちの原作者の新連載「水溜まりに浮かぶ島」って漫画一話読んだけど、これアニメ化確定やな。 一話の時点でくっそ面白い。二年後くらいかなアニメ。 pic.twitter.com/eRnG0r7IXS

イブニングで始まった「水溜まりに浮かぶ島」雰囲気がかなり好みだったのでしばらく追っかけてみよう

僕だけがいない街、夢で見たあの子のためにドキドキハラハラして読んでたけど、水溜りに浮かぶ島めっちゃドキドキする!! pic.twitter.com/eBGj4ZphMY

▶ドラマ化も楽しみ…「僕はどこから」市川マサ先生があのスポーツに挑みます!

市川マサの新連載「レッドカード」が、本日11月25日発売のヤングマガジン52号(講談社)にてスタートした。

川口南高校1年の佐藤由紀虎(ユキコ)は、ヘタレな自分を変えるべくサッカー部に入部した。エースストライカー高梁との出会い、はじめての試合、挫折と成功…。がむしゃらに戦い続けるユキコは、眠っていたある“才能”を開花させはじめた!

ちなみに…。

2020年の春の新ドラマとしてヤングマガジンで連載されていた人気漫画『僕はどこから』がテレビ東京にてドラマ化することが決定。

市川マサ先生の新連載期待できそう。主人公と先生の顔が可愛すぎるな

市川マサ先生の新連載面白い!! ヤンキー漫画やアウトローな漫画のイメージが強かったけど、市川マサ先生の作品一ヒロインが可愛いしサッカー漫画も良いね

ヤンマガに市川マサさんの最新作が!A-BOUT好きだったから期待。にしても絵柄変わりすぎじゃない?笑 pic.twitter.com/b0IGTklRQ2

▶衝撃のスピンオフ開幕…「ハイスコアガール」押切蓮介先生から目が離せない!

ゲーセンで燃やした青春があった。ゲーセンで育った恋があった。格ゲーが盛り上がっていた90年代を舞台に、少年少女の成長を描くジュブナイル「ハイスコアガール」。

登場人物たちの心情が、実際に発売されたゲームのプレイ画面やキャラクター、そのゲームにまつわるエピソードなどを通じて表現されている点が大きな特徴となっている。

押切蓮介「ハイスコアガール」の新連載「ハイスコアガールDASH」が、12月25日発売の月刊ビッグガンガン2020年Vol.01(スクウェア・エニックス)でスタートする。本日11月25日発売の同誌Vol.12で発表された。

1 2