1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■インドでフォレストガンプが映画化されるらしい...

IQがは低いが純粋な心の持ち主フォレスト・ガンプの半生を、時代を象徴する事件と共に描いたアカデミー賞6部門を受賞の名作映画。

・主演を務めるのはインドの国宝的俳優アーミル・カーン

トム・ハンクスが演じた主人公を演じるのは、映画『きっと、うまくいく』などで知られ、“インドの国宝”と呼ばれ人気を誇る俳優アーミル・カーン。

アーミルが主演した『きっと、うまくいく 』で相手役を務めたカリーナ・カプールがヒロインを演じる。

インド版のフォレスト・ガンプの記事が今週最大のヒットだった。ガンプがあまりにもインドすぎる pic.twitter.com/dwLsMXz8B9

インド版フォレストガンプということはインドの現代史をざっくり振り返られる内容になるんかな、それはそれで面白そう

フォレストガンプのリメイク?しかもインドで? 見てないけどネタバレしとくと多分フォレスト踊るよ。なんなら走らないで踊るよ。

■フランス版実写映画『シティーハンター』の再現度が高すぎる

1985から週刊少年ジャンプで連載され、スケベな凄腕のスイーパー・冴羽獠と、男勝りの相棒・香の活躍を描いた『シティーハンター』。

そのシティーハンターがフランスで実写映画化され、日本でも『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のタイトルで11月29日に公開される。

・フランスでは大ヒットを記録し社会現象に!

リョウ役のフィリップ・ラショーとカオリ役のエロディ・フォンタン

子どもの頃から原作の大ファンという1980年生まれのフィリップ・ラショーが主演と監督も務め、自ら原作者の北条司に企画書と手紙を送り映画化が実現。

原作に忠実であるを心がけたうえで、シティーハンターの世界観と自分のユーモアを融合させた現代的なアクションコメディ。北条司も「これぞシティーハンター!」と太鼓判を押す。

見た目すっごい忠実だ! って思ったら監督がシティーハンター大好きなんですね。見た目すっごい冴羽獠。あとフランスでシティーハンターが人気なの初めて知った。超冴羽獠。 フランス実写版「シティーハンター」11月に公開!リョウがスカートめくる特報も(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3439…

「ラショー監督は『シティーハンターの世界にどっぷり浸るため、みんなでフランスで放送されたアニメ144話を見返し、漫画37巻を読み直した。思い出をよみがえらせるために、全てに目を通すことが重要だった』」 こういう努力があったからオリジナルキャラも違和感なく溶け込んでたのね。すごい! twitter.com/realsound_m/st…

ずっと楽しみにしてたフランス版シティーハンターそろそろだわ。シティーハンター愛を感じる作品に仕上がってるみたいだから楽しみヾ(●´∇`●)ノ pic.twitter.com/rnX9UdoUyG

■人気ドラマ『パパとムスメの7日間』はベトナムで映画化

1 2