父親の孝人はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオンで、母親の初江は1989年の世界選手権53kg級に出場して7位というレスリング一家の下に生まれた。レスリングは小学校2年の時に母親がコーチを務める金沢ジュニアレスリングクラブで始めた。続いて妹の友香子と優梨子もレスリングを習い始めた。母親によれば、自分の娘を贔屓していると思われたくなかったので、他の生徒以上に厳しく接していたという。小学校6年の時には全国少年少女レスリング選手権大会33kg級で2位となった。

津幡中学3年の時には全国中学生選手権52kg級で優勝を飾った。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

石川県津幡町出身の女子レスリング選手・川井梨紗子さんの来歴・人物

石川県津幡町出身の女子レスリング選手・川井梨紗子さんの来歴・人物

このまとめを見る