2010年に至学館高校に進むと、2年の時にはジュニアクイーンズカップ カデットの部と全国高校女子選手権で優勝した。さらには世界カデット選手権でも優勝を成し遂げた。全日本選手権51kg級では安部学院高2年の宮原優に1-2で敗れて3位だった。3年の時には全日本選抜に出場すると、2回戦においてかつて母親のチームメイトだった元世界チャンピオンで20歳年上の山本美憂を破ると、決勝でも小倉商業高校3年の入江ななみを破って優勝を飾り、世界選手権代表に選ばれた。全国高校女子選手権では56kg級で優勝を果たした。世界選手権では2回戦でインドのクマリ・バビタにフォール負けして7位に終わった。全日本選手権には55kg級に階級を上げて出場すると、準決勝で日本大学の村田夏南子と対戦するが、1-1で迎えた第3ピリオドにおいて5点差でリードしながら、ラスト1分を切ってフォール負けを喫して3位に終わった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

石川県津幡町出身の女子レスリング選手・川井梨紗子さんの来歴・人物

石川県津幡町出身の女子レスリング選手・川井梨紗子さんの来歴・人物

このまとめを見る