1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

「女子高生の無駄づかい」が実写ドラマ化!?

「女子高生の無駄づかい」ってどんな作品?

原作は、ビーノがコミックNewtypeで連載しており、2019年にテレビアニメ化もされた同名コメディマンガ。

「女子高生の無駄づかい」は「バカ」「ヲタ」「ロボ」ら、「さいのたま女子高等学校(さいじょ)」に通う女子高生=JKたちが“JK生活”を無駄に浪費する日常を描いた学園コメディー。

2019年7月にはアニメ化にもなった!

2019年7月にはテレビアニメ化され、JKを無駄遣いしていくシュールで残念な内容や、「バカ」「ヲタ」「ロボ」に加え「ロリ」「ヤマイ」「マジョ」といった個性があふれ過ぎているキャラクター

そして赤崎千夏(「崎」は正しくは「立さき」)、戸松遥、豊崎愛生ら豪華声優陣の好演、耳に残るOPテーマなどで話題を呼んだ。

気になるキャストは?

主人公の田中役を岡田結実さん!

主人公の“バカ”こと田中望を演じる岡田は、「変顔覚悟! ガニ股覚悟! 下ネタ覚悟!」で、すがすがしいほどのバカを快演。

『女子高生の無駄づかい』では“変顔覚悟!ガニ股覚悟!下ネタ覚悟!”で、すがすがしいほどの「バカ」を快演。

役に合わせて長かった髪もバッサリ切り、「ぶっ壊れる気満々です!」とコメントした。

アニメ・漫画を愛する腐女子、菊池役を恒松祐里さん!

アニメや漫画を愛するツッコミ系腐女子「ヲタ」こと菊池茜(きくちあかね)役を演じるのは、子役から長きにわたって活動する恒松祐里。

天才少女「ロボ」こと鷺宮役は中村ゆりかさん!

頭は良いが感情が死滅している天才少女「ロボ」こと鷺宮しおり(さぎのみやしおり)役には中村ゆりか。

担任の沢渡役を町田啓太さん!

そんな3人が通うさいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)の1年2組担任・佐渡正敬(さわたりまさたか)を演じるのは町田啓太。

“とにかくリクルートスーツを着た女子大生が大好きな、残念独身教師”というクセの強すぎる役柄に挑む。

ネットでは実写化に微妙~な反応

1 2